パソコン修理ブログ > Windows

Windows Archive

PSK302BEZJREUWの修理について

こんにちは!

今回はPSK302BEZJREUWの修理についてご紹介したいと思います。

起動はするものの、動作が極端に遅くなってしまったということでお持ち込み頂きました。

 

 

実際に確認してみると、通常の操作が出来ないほど動作が重たくなっていました・・・。

お客様曰く、段々と動作が重たくなってしまったということでしたので部品の劣化なども考えられます。

パソコンが重たくなってしまう原因はシステム面、ハードウェア面と共に可能性がありますので両面で検証を進めていきます。

システム面であればプログラムの競合、ハードウェア面であればハードディスクの故障などが代表的な原因になります。

まずはパソコンを分解し、部品ごとのチェックを行います!

今回お預かりしたパソコンは、ハードディスクの検査を行なっている最中にエラーが検出されハードディスクが劣化してしていることが確認できました。

エラーは出ているものの、中のデータなどは無事に救出できる状態でしたのでハードディスクをテスト用のものに交換し、動作を確認したところ軽快に動作致しましたので原因はハードディスクの不具合といった形でした・・・。

ハードディスクの交換及びデータの全環境移行作業を行わせて頂きました。

 

VN770/Fの修理について

こんにちは!

今回はVN770/Fの修理についてご紹介したいと思います。

お預かりしたこちらのパソコンは起動しますが、正常に動作しないということでお持ち込み頂きました。

実際に確認させて頂いたところ、disk antivirus professionalと呼ばれるソフトが立ち上がって、パソコンの動作の妨害をしている状態でした。

 

 

disk antivirus professionalは最近流行しているウイルスで、感染してしまうとインターネットやワード、メールなどのプログラムが実行できなくなってしまうという悪質なプログラムです。

一度パソコンをお預かりさせて頂いて、部品ごとの検査をしてからウイルスの駆除作業を行います。

ウイルスは様々な種類があり、その種類によって駆除の方法や注意する点が異なりますのでお困りの際はご相談下さい。

ウイルスといってもプログラムなので、母体を見つけ出し駆除を行いシステムに残骸が残らないように削除するといった流れになります。

きれいに駆除ができていないと、母体を削除しても症状が再発してしまう恐れがあるので慎重に作業を行います。

駆除が終わったあとは、念入りにインターネットやメールなどのプログラムが正常に動作するかを確認します!

動作チェックが終われば修理完了となります。

 

HP Pavilion dv7 Fanエラー

こんにちは。

今日はHP Pavilion dv7のFanエラーです。

店頭で電源を入れてみるとファン部分からギギギギギと異音がしてエラーメッセージが表示されてしまう状態です。

早速お預かりさせて頂いて、分解してファンを確認したところ、少しホコリがたまっている状態だったので、

ダスターでホコリを飛ばそうと思ったところ、ダスターのエアーがあたってもファンが回転しません。

完全に軸ブレが起きてしまっている状態です。

 

テスト用のファンをつけて動作を確認したところ、テストのファンには正常に通電しているようですので、

ファンの破損で間違いないでしょう。

 

お客様の背景として毎日仕事で使用しているパソコンとの事で、できるだけ急ぎで

と仰っていましたので、早速お見積もりをさせて頂いたところ、ご了承いただきましたので、早速部品を取り寄せて部品の交換を行い、お返しすることが出来ました。

このHPのノートパソコンですが、後日別のお客様が同じマシンをお持ち込みしてくださいまして、同症状でお困りでした。機種的にファンが壊れやすいのか定かではありませんが、このメーカーのこのタイプのマシンで同症状での障害が発生する事もあるので、

今回修理したマシンはしっかりと記憶してスムーズに検証出来るようにして行きたいと思います。

 

HP Pavilion dv7の修理

こんにちは!
本日は東北の大震災より2年の月日が経った日です。
あれからもう2年経ってしまったと思う今日ですが、復興が一日も早く進み良い形でできることを栃木から祈っています。

さて、今回紹介するのは「HP Pavilion dv7のファンのエラーが出る」と言うものです。

この機種は出てから2年ほどの機種で、比較的新しいですが、当社ではすでに何件か同じエラーでお預かりさせていただいています。

原因としてはCPUのファンが正常に回らなくなってしまっている状態をBIOSが感知して警告を出している状態です。
確かにこのままではCPUの冷却が出来ないため、最悪はCPUも壊れてしまいます。

温度も100℃近くまで上がってしまう状態なので、早急にファンの交換が必要ですね。

お客様にお見積りのご了承を頂き、早速CPUファンのお取り寄せ、交換作業を行いました。

交換作業後、念のためCPUの温度を測定しつつ負荷テストを行いましたが温度も安定し、問題なく動作していることが確認できましたので、お客様へパソコンのお引き渡しをさせて頂きました。

メーカーのリコール等無い場合でも機種によっては一部の部品が弱りやすい傾向にありますので、一度自分のパソコンの型番を調べてみるといいかもしれませんね。

DELL PRECISION T3400

こんにちは!
今回紹介するのは「DELL PRECISION T3400」というデスクトップパソコンです。

症状は「起動しない」というもので、正確にはハードディスクが認識していない状態でした。

サーバー機として使用していたため早急に必要とのことでしたのですぐにお預かりさせていただき分解を行いました。
その結果、内蔵されていたハードディスクがシーゲート製の不具合があるハードディスクであることがわかりました。


ハードディスクの情報が入っているファームウェアと言う部分にロックがかかってしまう不具合を抱えていて、今回の起動できない原因もこの症状によりハードディスクが認識していない状態でした。

データも重要とのことでしたので、早急にファームウェアのロック解除作業を行い、その後データに問題が無いことを確認。
ハードディスクはそのまま使用できなく無い状態ではありますが、一度不具合が出てしまったハードディスクを使用し続けるのは大変危険ですので、新品のものと交換させて頂きました。

今回のように気づかないうちに購入したパソコンに不具合のある部品が入っているということもありますので、自分の持っているパソコンの型番で一度検索を行なって見ることをオススメ致します。

東芝 PATX66LRTBL 画面が映らない(うっすら映っている)

こんにちは。

最近、めっきり暖かくなりましたね。しかし花粉が・・・。みなさんはだいじょうぶですか?

 

さて、今日は東芝製、「PATX66LRTBL」という型で、画面がうっすらとは映っているがほぼ見えない状態のパソコンをお預かりしました。

最初は、症状からすると、バックライトが切れてしまっているか、インバーターがに不具合がありバックライトが点灯しない状態になっているのかと考えていましたが、バックライトもインバーターも部品単体だと正常に動作していました。しかし、組みつけると同じ症状でバックライトが点灯しない。

どうしたものかと悩みつつ配線等を全部外し組みつけ直してみたところ、LCDケーブルを動かすと液晶パネルが点灯したり消えたりしました。

 

 

これにより、LCDケーブルの不具合ということが判明し、不具合部を修理し正常に液晶パネルが点灯。長時間の点灯テストでも安定して点灯できたため修理完了となりました。

このシリーズの機種は、ディスプレイのヒンジ部にLCDケーブルが通っていて断線しやすい構造となっていますので、このシリーズをお使いの方はご注意ください。

CF-Y5の修理について

こんにちは!

今回はCF-Y5の修理についてご紹介したいと思います。

 

 

こちらはPanasonic製のレッツノートと呼ばれるパソコンで、ビジネスユーザーから多くの支持を得ているモデルになります。

本体が小さく軽いので持ち運び便利ですし、様々なシチュエーションで使いやすくなっているのでとても人気があります!

今回お預かりしたCF-Y5は画面が映らないといった症状です。

電源を入れるとパソコンの動作音は聞こえるので、液晶周りの故障の可能性があります。

まずはパソコンを分解し、ハードディスクの取り出しや各種部品のチェックを行います。

機種によっても違いますが、レッツノートは一般的なパソコンに比べて分解に手間がかかるパソコンとしても有名です(笑)

CF-Y5はレッツノートの中ではまだ分解しやすいモデルなので良いですが中には難しいものも存在します。

今回は液晶周りまで分解を行うため、ひとつひとつのネジを間違わないようにメモを取りながら進めていきます。

ネジも大小様々なものが使われていますので注意が必要です。

分解を終え、液晶パネルを交換したところ正常に画面が出力させるようになりました!

ハードディスクなどには異常がない状態でしたので今回は液晶パネルの交換といった形で修理を致しました。

 

DELL PRECISION T3400 SSD交換

こんにちは。
今日はDELLのデスクトップマシンのSSD換装です。

ちなみにですが、SSDを今現在購入するなら、Intelが個人的にオススメです。
2.5インチ→3.5インチのマウンタが付いているので、個別にSSDとマウンタを買うより楽でいいと思います。
速度も安定性も優れているのでオススメです。

今回の症状ですが、電源投入時にオペレーティング・システムノットファウンドと出てしまい起動しない状態です。
購入して長い間、安定して動作していたそうですが、HDDの劣化が原因で今回の症状が発生してしまったようです。

重要なデータはバックアップしてあるとのことでしたが、このマシンに愛着があるとの事で修理したいと
お客様が仰っていました。一部のお客様の声の中にはすぐに買い換えてしまうと耳にする中、
このように言って頂けると、とても嬉しく感じます。

今回動作も早くしたいとのご要望があり、メモリの増設も行いたいとお伺いしましたが、
メモリは4GB搭載されていて、WindowsXP 32bitでもメモリを最大容量認識していいる状態ですので、
SSDのご提案をさせて頂きました。修理のご成約を頂いて、早速SSDに換装したところ、
改めての爆速ぶりに思わずニヤついてしまいました。

お客様に店頭で確認して頂いたところ、速度の向上が予想以上だったようで、とても
喜ばれていました。

今後もお客様のご要望にしっかりと答えていけるように修理に励みたいと思います!

NEC LS550/F マザーボードショート

こんにちは。

最近、ノートパソコンに水や飲み物などをこぼしてしまったというお客様が非常に多いです。

奇跡的にほぼ異常がなく無事な場合もありますが、ほとんどの場合はキーボードや無線カード、USBが使えなくなったり画面が映らなくなったりと、こぼしてしまった場所によっても様々なのですが、今回のお客様は全く通電すらしなくなってしまったということでした。

今回お預かりしたパソコンは、NEC製の『LS550/F』という機種で、ちょうど真ん中あたりにお茶をこぼしてしまったということでした。

こぼした後、2~3時間電源を切った状態で放置し電源を入れたとのことですが、最初の1回だけ一瞬映ったと思ったらすぐに電源が落ちてしまい、それ以降通電しないといった状態でした。

お預かりして分解してみると、マザーボードにはっきりとしたショート痕が。完全にショートしてしまい再起不能な状態でした。

 

 

キーボード以外のハードディスクやその他の部品には問題がなく、マザーボードとキーボードを交換すれば今まで通りの状態で使用できることが確認できたため、マザーボードとキーボード交換といった修理を行いお返しさせていただきました。

 

飲み物を飲みながらパソコンを使用する際は、こぼれにくいタンブラーなどを使用することをおススメします。

皆様も、こぼさないように注意してくださいね!!

 

 

 

Disk Antivirusに注意して下さい!

こんにちは。

今日はDisk Antivirusについてです。

 

このDisk Antivirus。

すごく質が悪いです。

実行ファイルの動作を阻害します。

 

IEやマイコンピュータは動きますが、エクセルなどは当然の如く動きませんし、

セキュリティソフト関係は動作しませんし、その上インストールも出来ません。

 

駆除するにはまずDisk Antivirusの本体を叩くしか無いのですが、何分実行ファイルが動かないので、

色々と不便極まりないです。

 

感染経路ですが、まず

 

1.WindowsUpdateが不完全

 

2.Adobe関係のUpdateが不完全

 

3.JavaのUpdateが不完全

 

どれかに該当した場合、感染する可能性があります。

 

乗せてある写真のようなソフトが立ち上がったらすぐにご連絡下さい。

 

母体のDisk Antivirusさえ叩ければなんとかなりますので、感染しても焦らずに

一度ご相談下さい。

 

今月に入りDisk Antivirusに感染した方からの修理依頼がとても多い状態です。

 

ウイルス感染と言うと、セキュリティソフトが頭をよぎりますが、

セキュリティソフトも万能ではありません。

 

上記の3点は人によっては全くおこなっていない方も居るのでは無いでしょうか。

このブログを見た人はすぐにUpdateを行なって下さい。

 

感染しないためには前もっての予防が大切です。

 

これからも新しいウイルスが出てきても修理出来るように

最新の情報は仕入れていきたいと思います。

 

ホーム > Windows

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る