パソコン修理ブログ > Windows

Windows Archive

LL730/Tの修理について

こんにちは!

今回はNECのノートパソコン「LL730/T」の修理についてご紹介したいと思います。

 

 

こちらのパソコンはwindows vistaが搭載されているモデルになります。

起動しなくなってしまったということでお預かりさせて頂きましたが、電源を入れると起動途中でブルースクリーンが出てしまいます・・・。

その繰り返しで起動が全くできない状態です。

ブルースクリーンのエラーのコードの末尾がEDでしたので、ハードディスクなどの不具合の可能性があります。パソコン全体の検査を行うためにも分解作業を行い、部品ごとにチェックをします!メモリーやその他部品には異常はありませんでしたが、やはりハードディスクにエラーが出ていました。

中のデータを第一に考え、データの救出作業を行います。

ハードディスク自体が弱ってしまっているせいもあって、時間はかかりましたが中のデータを取り出す事に成功致しました。

取り出したデータをテスト用のハードディスクに移行して起動の確認を行ったところ無事に起動する事ができました!ハードディスクが弱っていたため、上手くデータが読めなかったことが今回の原因でした。

ハードディスクの交換及びデータの全環境移行作業という形で修理完了となります。

 

 

 

NEC LL550/Vが通電しない

こんにちは!
本日は栃木では大きい地震がありましたね。
宇都宮では大きくゆっくりな揺れを体感しました。
地震の際には怪我無いように気をつけましょう。

さて、今回紹介する事例は「NEC LL550/Vが通電しない」です。


どのパソコンでもあるのがこの「通電しない」という症状。
一言で言える症状ではありますが、同じ症状でも原因は複数考えられますので切り分けが難しいこともあるクセのある症状の1つです。

デスクトップパソコンの場合は、電源ユニットがまず最初に疑われる場所ではありますが、今回のパソコンはノート型パソコンですので、電源ユニットといえるようなものはついていません。

となるとマザーボードなのか?と考えやすいですが、意外に「メモリ」と言われる小さい基板が原因のことが多かったりもします。

実際今回お預かりさせていただいたLL550/Vでは、マザーボードは問題なく、メモリの不具合により電源が正常に入らず、通電ができない状態となっておりました。

不具合を起こしたメモリを交換し、念のため放電作業を行い、問題ないことを確認した後お返しとなります。

パソコンでは様々な症状が見られますが必ずしも同じ原因で起きているということはありません。

何か調べて「これじゃないか!?」と言うのが見つかっても、それに囚われずにまず一度ご相談いただければ幸いです。

LL370/Eの修理について

こんにちは!

今回はNECのノートパソコン「LL370/E」の修理についてご紹介したいと思います。

 

 

こちらのパソコンはWindows XPが搭載されているマシンになりますので発売されてからしばらく経っているモデルですね!

パソコンが起動しないというわけではございませんが、起動すると見知らぬウインドウが出てきてしまうようです・・・。

早速症状を確認すると、起動してすぐに英語の偽セキュリティソフトが立ち上がってきました。最近はこの手のウイルスが流行っていますね・・・。

勝手にパソコンの中をスキャンして不具合がなくても危険な状態と知らせる悪質なプログラムになります。

今回のウイルスは少し厄介で、他のプログラムを実行しようとすると阻止するといった能力を持っているようです・・・。

これではインターネットやメールなども開けなくなってしまうわけです。

早速ウイルスの母体を探し、それにまつわるデータや残骸をキレイに削除していきます。

何度か起動や再起動を繰り返し、画面が立ち上がってこなくなったことを確認したらパソコン全体のウイルススキャンを行います。

今回は異常は検出されませんでしたのでパソコンの動作を確認して修理完了です!

近年は様々なウイルスが流行しているのでインターネットをよく利用される方は特に注意して下さいね!

自作系PCの熱暴走

こんにちは!
さて、今回ご紹介する事例は「自作系PCの突然落ちる症状」です。

デスクトップ自作系パソコンを店頭にお持ち頂きましたが、まずびっくりしたのが、ファンの口から出ている「埃」でした。


お客様から聞いた症状は「使用していると突然パソコンが落ちてしまう」ということで、特にゲームをしている時や動画を見ている時が多いとのこと。

店頭で短時間見ているだけでは症状が確認できなかったため一度お預かりさせて頂きました。

お預かり後、負荷テストをかけると症状が確認できました。
パソコンの側面の蓋を開けた所中は「大量の埃」
ファンの隙間も埃でうめつくされていました。

埃の除去や、CPUグリスの塗りなおしなどを行い、同じ負荷テストをかけると今度は問題ないことを確認。
状況からほぼ間違えなく「熱暴走」を起こしていることがわかりました。

この症状はデスクトップパソコンでは起こりにくいですが、ノートパソコンには意外に多く見られる症状でもあります。

パソコンがちょっと熱っぽいなと思われたら熱暴走を起こす可能性が高くなっておりますので気をつけましょう。

LX50Rの修理について

こんにちは!

今回はLX50Rの修理についてご紹介したいと思います。

 

 

Windows XPが搭載されているこのパソコンは発売されてからしばらく経つモデルですね!XPの後はvista、7、8と新しいOSが発売されていますが、使いやすさと軽さから未だ人気があります。古くなってしまっても使い慣れたもののほうが作業がはかどりますよね!さてパソコンの症状ですが、電源を入れると「\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMが見つかりません」いうエラーで起動できない状態でした。

こちらはwindowsを起動するに当たって重要なファイルが破損してしまっていたりなくなってしまっていると起きるエラーになります。

この場合、システムの修復or初期化と言った形で修理を行います。

システムの破損が酷い状態ですと修復しても正常に起動できない事がございますので、システムの初期化になることがございます。

パソコン全体の部品のチェックをしながらシステムの復旧ができるか検証します!

検査の結果、このパソコンはハードディスクが弱ってしまっていてシステムが一部破損してしまっている状態でした。

中のデータは環境ごと移行する事ができる状態でしたのでデータの移行作業を行い、システムの復旧にて元通り起動する事ができる状態になりました!

起動した後はインターネットやソフトウェアの動作などが問題なく動くかどうかを確認して修理完了となります!

 

LX50Rの修理について

こんにちは!

今回はLX50Rの修理についてご紹介したいと思います。

LX50Rはwindows XP搭載の一体型タイプのパソコンになります。

年代としては古い部類に入りますので部品などの劣化がよく見受けられます・・・。

いつも以上に部品のチェックを入念に行なってから検証を行います。

今回の症状としては使用中にフリーズしてしまうということです。

フリーズしてしまう原因としては、パソコンの動作が重かったりソフトウェアが競合していたり、部品に不具合が生じていたりと様々あるので、まずは部品的な問題なのかソフトウェア的な問題なのかを切り分けます。

 

 

フリーズしてしまうタイミングなども大きなヒントとなります。

同じタイミングにフリーズしてしまうようであれば、その際に立ち上がっているプログラムやソフトウェアが原因になっている事があるので切り分けが上手く行く場合がありますが、フリーズするタイミングが不定期だと特定するまでに時間が掛かることが多いです。

今回は症状が出るタイミングが不定期なので様々な観点から原因を探します!

パソコンを細かく分解し、コンデンサーやチップなどの状態を確認してみると・・・。

数カ所のコンデンサーが破裂している状態でした。

どうやらマザーボードの劣化が原因だったようです・・・。

今回はマザーボードの交換という形で修理させて頂きました!

 

NEC Lavie LL550/Vが起動しない

こんにちは。

今日はNEC Lavie LL550/Vが起動しない症状です。

 

店頭で症状を確認したところ、通電はしているのですが、

画面ば真っ暗。

 

ビープ音やブルスクも出てない状態で、起動メニューも出ない状態です。

 

お客様にお話をして、お預かりさせて頂き、さっそく分解を行いました。

ハードディスクを取り出して、チェックを行ったところ、特に異常はありませんでした。

バッテリーも取出して簡易放電を行い、それでも症状は改善されませんでした。

 

残すところ、CMOSやメモリかと思いますが、まずはメモリから確認しました。

 

メモリが二枚ささっているので、1枚1枚確認したところ、以前お客様が増設したメモリが

刺さっている時に症状が発生しました。

購入してからさほど年数は立っていませんが、こんなことは言いたくないのですが、

パソコンの部品にも当たり、ハズレがあります。

今だに現役でWindows95を使用してる人もいますし、買って1っヶ月で異常が出てしまうケースもあります。

よくどのメーカのパソコンがいいかと聞かれることが多いですが、正直どのメーカも変わらないのではというのが私の持論です。各メーカによって画質や音質、値段だったりとメーカの特色こそあれ、中で使用しているハードディスクやメモリは同じ物を使用している事が多いです。

今回はメモリでしたので、メモリ交換での修理お返しとなりました。

これからはメーカによる特色をしっかりと抑えて、いいアドバイスが出来るように

勉強して行きたいと思います。

 

FMV F/B70 パーテーションサイズ変更

こんにちは!
今回お預かりさせていただきましたパソコンはこちらです。

Fujitsu FMV F/B70

症状としましては、
・ログインのパスワードがわからなくなってしまった
・Cドライブの容量がいっぱいになってしまった

という症状でした。

お預かりさせていただき見てみた所、パスワードは解除できる状態で起動の確認することができました。

そしてCドライブの空き容量を確認してみたところ、確かに残りの空き容量が1Gもない状態で、いっぱいいっぱいになっていました。

Dドライブはほとんど使っていらっしゃらないようでして、空き容量もかなり残っていましたのでDドライブを小さくし、その分Cドライブの全体容量を増やしてあげることで、Cドライブの空き容量も増やすことができます。

パーテーションサイズ変更を行い、動作の確認をした所問題なく起動することができ、新しいソフト類などもインストールすることができました。

Cドライブはシステムが入っていたり、ソフトのインストールも通常はCドライブにされるので、気づいたら空き容量がほとんどなくなってしまった…なんてご相談をいただくことが多くあります。

また、データを消したいけどどれを消していいのかわからない…なんていうお客様も多くいらっしゃいます。

パーテーションサイズ変更をすることで解決できるのであれば、データはそのままで起動することが出来ます。
また、どのデータを消していいのかわからないという場合には、容量を圧迫している部分を特定し、そのデータ類が削除して大丈夫なものなのかということをお調べすることもできますので、ぜひ一度ご相談ください。

E1-531-H82Cの修理

こんにちは!

今回はacerのE1-531-H82Cの修理についてご紹介していきたいと思います!

 

 

電源を入れても正常に起動する事ができないという事でお預かりさせて頂きました。

通電はする状態ですが、起動ロゴの後に画面が暗くなってしまい、先に進めなくなっています。

この場合、windowsのシステムが正常に稼働していなかったり、起動に必要なデータが読みこめていない場合がございます。

マウスポインタのみ表示され、動かすことはできますがキーボードの操作は受け付けない状態なのでショートカットキーなどを使用することもできません・・・。

まずは中に入っているデータが無事に取り出せるかどうかを検証していきます。

データを保存しているハードディスクなどが故障してしまっていてこのような症状が出ている場合、正常にデータを取り出す事が難しい場合があります。

ハードディスクの状態を調べると同時にメモリーなどの部品も同時に異常がないかチェックしていきます・・・。

ハードディスクの検査の結果、物理的に弱ってしまっている事が分かりました!

今回は中に入っていたデータを取り出すことができる状態でしたので、ハードディスクの交換と環境を移行する修理をさせて頂きました。

OS環境ごと移動させてしまえば、ハードディスクが新しいものになっても安心して今まで通りお使い頂けます!

 

 

DELL Inspiron N5110の修理

こんにちは!
やっと日中が暖かくなってきた今日このごろですが、それと合わせて花粉の時期が近づいていますね。
パソコンとはあまり関係はありませんが体調を第一にしましょう。

さて、今回の修理事例は「DELL Inspiron N5110が起動しない」です。

店頭にお持ちいただいた時点では、起動ができない状態を確認。
症状としては、電源入れても画面になにも出力しないということでしたが、店頭では画面は映るもののエラーメッセージが出ていました。

ハードディスクのエラーが濃厚なメッセージでしたので一度お預かりさせていただき、ハードディスクの動作確認を致しました。

検査の結果、やはりハードディスクのエラーを確認。
データはなんとか取れそうな状態ではありましたが、ハードディスクの状態が思わしくなく、全ての環境を新品のハードディスクに移すのは厳しかったので、データの取り出しとリカバリの提案をさせて頂きました。

お見積りご了承後、データを壊れているハードディスクから抽出。
パソコン本体に関しては、新品のハードディスクを組み付け、リカバリ作業を行いました。

ご返却の際に、環境移行は出来なかったものの、データが救えてよかったとおっしゃっていただけたことが非常に良かったです。

ホーム > Windows

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る