パソコン修理ブログ > Windows > 7

7 Archive

NEC LL550/Vが通電しない

こんにちは!
本日は栃木では大きい地震がありましたね。
宇都宮では大きくゆっくりな揺れを体感しました。
地震の際には怪我無いように気をつけましょう。

さて、今回紹介する事例は「NEC LL550/Vが通電しない」です。


どのパソコンでもあるのがこの「通電しない」という症状。
一言で言える症状ではありますが、同じ症状でも原因は複数考えられますので切り分けが難しいこともあるクセのある症状の1つです。

デスクトップパソコンの場合は、電源ユニットがまず最初に疑われる場所ではありますが、今回のパソコンはノート型パソコンですので、電源ユニットといえるようなものはついていません。

となるとマザーボードなのか?と考えやすいですが、意外に「メモリ」と言われる小さい基板が原因のことが多かったりもします。

実際今回お預かりさせていただいたLL550/Vでは、マザーボードは問題なく、メモリの不具合により電源が正常に入らず、通電ができない状態となっておりました。

不具合を起こしたメモリを交換し、念のため放電作業を行い、問題ないことを確認した後お返しとなります。

パソコンでは様々な症状が見られますが必ずしも同じ原因で起きているということはありません。

何か調べて「これじゃないか!?」と言うのが見つかっても、それに囚われずにまず一度ご相談いただければ幸いです。

自作系PCの熱暴走

こんにちは!
さて、今回ご紹介する事例は「自作系PCの突然落ちる症状」です。

デスクトップ自作系パソコンを店頭にお持ち頂きましたが、まずびっくりしたのが、ファンの口から出ている「埃」でした。


お客様から聞いた症状は「使用していると突然パソコンが落ちてしまう」ということで、特にゲームをしている時や動画を見ている時が多いとのこと。

店頭で短時間見ているだけでは症状が確認できなかったため一度お預かりさせて頂きました。

お預かり後、負荷テストをかけると症状が確認できました。
パソコンの側面の蓋を開けた所中は「大量の埃」
ファンの隙間も埃でうめつくされていました。

埃の除去や、CPUグリスの塗りなおしなどを行い、同じ負荷テストをかけると今度は問題ないことを確認。
状況からほぼ間違えなく「熱暴走」を起こしていることがわかりました。

この症状はデスクトップパソコンでは起こりにくいですが、ノートパソコンには意外に多く見られる症状でもあります。

パソコンがちょっと熱っぽいなと思われたら熱暴走を起こす可能性が高くなっておりますので気をつけましょう。

E1-531-H82Cの修理

こんにちは!

今回はacerのE1-531-H82Cの修理についてご紹介していきたいと思います!

 

 

電源を入れても正常に起動する事ができないという事でお預かりさせて頂きました。

通電はする状態ですが、起動ロゴの後に画面が暗くなってしまい、先に進めなくなっています。

この場合、windowsのシステムが正常に稼働していなかったり、起動に必要なデータが読みこめていない場合がございます。

マウスポインタのみ表示され、動かすことはできますがキーボードの操作は受け付けない状態なのでショートカットキーなどを使用することもできません・・・。

まずは中に入っているデータが無事に取り出せるかどうかを検証していきます。

データを保存しているハードディスクなどが故障してしまっていてこのような症状が出ている場合、正常にデータを取り出す事が難しい場合があります。

ハードディスクの状態を調べると同時にメモリーなどの部品も同時に異常がないかチェックしていきます・・・。

ハードディスクの検査の結果、物理的に弱ってしまっている事が分かりました!

今回は中に入っていたデータを取り出すことができる状態でしたので、ハードディスクの交換と環境を移行する修理をさせて頂きました。

OS環境ごと移動させてしまえば、ハードディスクが新しいものになっても安心して今まで通りお使い頂けます!

 

 

DELL Inspiron N5110の修理

こんにちは!
やっと日中が暖かくなってきた今日このごろですが、それと合わせて花粉の時期が近づいていますね。
パソコンとはあまり関係はありませんが体調を第一にしましょう。

さて、今回の修理事例は「DELL Inspiron N5110が起動しない」です。

店頭にお持ちいただいた時点では、起動ができない状態を確認。
症状としては、電源入れても画面になにも出力しないということでしたが、店頭では画面は映るもののエラーメッセージが出ていました。

ハードディスクのエラーが濃厚なメッセージでしたので一度お預かりさせていただき、ハードディスクの動作確認を致しました。

検査の結果、やはりハードディスクのエラーを確認。
データはなんとか取れそうな状態ではありましたが、ハードディスクの状態が思わしくなく、全ての環境を新品のハードディスクに移すのは厳しかったので、データの取り出しとリカバリの提案をさせて頂きました。

お見積りご了承後、データを壊れているハードディスクから抽出。
パソコン本体に関しては、新品のハードディスクを組み付け、リカバリ作業を行いました。

ご返却の際に、環境移行は出来なかったものの、データが救えてよかったとおっしゃっていただけたことが非常に良かったです。

LL650/Wの修理について

こんにちは!

今回はNEC製のノートパソコン「LL650/W」の修理についてご紹介致します。

 

 

こちらのパソコンは起動はできるものの、動作が重たいということでお預かりさせて頂きました。

 

動作が重たくなってしまう原因は複数ありますので様々な観点から検証を進めていきます。

原因として大きく分けると「システム側」なのか「ハード側」なのかということです。

 

WindowsなどのOSに不具合が生じているとエラーが出たりするだけではなく、動作にも大きな影響をもたらします・・・。

勿論、パソコンの中に入っているハードディスクなどの部品が劣化していたりすると同じように動作に現れやすいのです。

まずはパソコンの分解を行い、ハードディスクを含めて部品の精密検査を行います。

 

こういった検査はとても地味に感じられますが、結果が現れやすいので注意しながら進めていきます!

この部品の検査の時点で何かしらの不具合が生じていれば、大きな切り分けをすることができてとても便利です!

 

今回の精密検査の結果では、ハードディスクと呼ばれるデータを保存しておく機械が故障していることが分かりました。

 

テスト用のハードディスクにデータを移行し、動作を確認したところ問題なく動作いたしましたので、今回はハードディスクの交換と全環境移行作業といった形で修理させて頂きました!

 

 

T350/34ARの修理について

こんにちは!

今回はT350/34ARの修理についてご紹介したいと思います。

 

 

こちらのノートパソコンは一部キーボードがきかないということでお預かりさせて頂きました。

搭載されているOSはwindows7なので比較的新しいパソコンになります!

 

まずはパソコンの分解を行なって、部品別の検査及び目で見てショート痕がないかどうかなどのチェックを行います。

今回はキーボードがきかないという症状なのでキーボード自体やマザーボード、もしくはシステムの不具合などの原因が考えられます・・・。

 

メモリやハードディスクなどの部品は検査の結果問題なしでした。

また、分解した際にマザーボードにショート痕があるかどうかを確認しましたがこちらも問題ないようです・・・。

稀にキーボードの配線の接触不良などもありますので、挿し直しを行いました・・・

 

しかし症状は変わらず。

どうやら接触不良などでは無さそうです・・・

 

今度はキーボード自体をテストのものと変えてみます。

すると・・・

 

文字が打てました!どうやらキーボード自体が故障してしまっているようです。

ノートパソコンのキーボードはとても薄い基盤になっているので取り扱いには注意が必要ですね!

 

今回はキーボード以外の不具合はございませんでしたのでキーボード交換にて修理を行いました!

TOSHIBA製 TX/66LBLK キーボード修理

こんにちは。

最近、私の周りで非常に風邪やインフルエンザが流行ってしまっています。
皆さんは大丈夫でしょうか?お体は、パソコンのように部品を交換すれば…
というわけにはいかないので、日々の生活の中で注意してくださいね。

さて、本日はTOSHIBA製 TX/66LBLK(PATX66LRTBLK)にて、キーボードのキーが数か所効かなくなってしまったという
ご依頼がありましたのでご紹介させていただきます。


こちら、数か所キーが打てなくなり、ローマ字入力が非常に打ちにくいので修理してほしいとのことでした。
症状を確認したところ、お客様からお伺いしていたキーが確かに効かない状態でした。
まずはじめにキーボードの隙間からエアーブローを行い、クリーニングしてみましたが症状は同じ状態。
接触不良を疑い、一度外して再度接続し直しても同症状。なので、テスト用のキーボードを試したところ
効かなかったキーも問題なく打てる状態でしたので、キーボードそのものの故障ということに。

 

こちらは、キーボード自体を交換という形で修理を行わさせていただきました。
同タイプのキーボードが同時期に数機、効かないキーは違うものの、同症状での修理の依頼がありましたので、
もしかするとキーボードがもともと弱いタイプの機種なのかもしれません。
同シリーズで同症状になってしまったかたがいらっしゃいましたら、ひどくなる前にパソコンのお医者さんに
修理のご用命をお待ちしております。

では、またお会いしましょう。

INSPIRON N5010の修理について

こんにちは!

今回はDELLのノートパソコン「INSPIRON N5010」の修理内容についてご紹介したいと思います。

 

 

今回お預かりさせて頂いたパソコンはブルースクリーンが出て起動しないという状態です。

 

ブルースクリーンとはパソコンに深刻なエラーがが起きている際に発生するもので、その種類は数え切れないほどたくさんあります・・・。

プログラムの競合によって起こるものからハードディスクなどの部品が壊れている事によって起こるものまであるので、原因を特定する作業は意外と大変だったりします(笑)

 

とはいってもブルースクリーンに記されているコードによってある程度原因を切り分けることはできるので、その辺は今までの経験などを生かして作業を行います!

 

まずはパソコンを分解し、部品別に入念なチェックを行います。

とても基本的なことですが、この作業を行うことによって解決への糸口が見つかりやすくなります。

 

今回部品ごとのチェックを行った結果、データを保存しているハードディスクと呼ばれる部品が故障しているため起動できないことが分かりました。

 

故障してしまっているハードディスクから何とかデータを救出することができましたので、今までの環境ごとの移行という形で修理させて頂きました。

 

NEC LM750/Dの修理

こんにちは!
今回お預かりさせていただいたパソコンはコチラ!

「NEC LM750/D」です!
お持ち込みの理由としては「昨日まで普通に使用できていたのに、今朝電源を入れたらパソコンが立ち上がらなくなってしまった」ということでした。

店頭への持ち込みのご案内をさせて頂き、お持ち込み頂いた所、機種としてもまだ新しいパソコンのため、どこか部品が壊れてしまったというのも考えにくい状況でしたが、起動中に青い背景に「0x000000ED」と他に英文字が出て起動が出来ない状態でした。

これは「ブルースクリーン」といわれるWindowsのシステムやハード面に重大な不具合が出た場合に出るエラー画面で、今回の語尾に「ED」と付くタイプに関しましてはハードディスクの故障による不具合の可能性が高い状態が考えられました。

検査を行った結果やはりハードディスクに不具合がありましたが、なんとかデータや環境は救出出来る状態でしたので、全環境移行作業のご提案をさせて頂きました。

パソコンの高速化に興味があるとのことでしたので合わせてSSDと言われるハードディスクの代わりのようなものをご提案させていただいた所そちらを使用した全環境移行作業を行うことになりました。

今までどおりの環境を再現するだけでなく、SSDに換装したことで起動や動作が段違いで早くなったため、お客様が大変喜ばれていたことが私としては嬉しい限りです。

これからもお客様の快適なパソコンライフの為に、色々なご提案をさせていただければとおもいます。

T350/56ABの修理について

こんにちは!

今回は東芝のwindows7搭載ノートパソコン「T350/56AB」の修理についてご紹介したいと思います。

 

 

こちらのパソコンはcore i5プロセッサやブルーレイドライブなどを搭載しており、ノートパソコンとして非常に使いやすい仕様になっています。

今回は、電源を入れても正常に起動しなくなってしまったということでお持ち込み頂きました。

実際に確認させて頂いたところ、メーカーのロゴ移行画面が全く進まない状態でした。

精密な検査を行うため一度パソコンをお預かりさせて頂き、部品などのチェックを行います。

今回の様な症状ですと部品が壊れてしまっていてうまく読み込めないといった可能性がある状態になります!

一度分解を行い部品ごとに異常がないかどうかをチェックを行いました。

その結果、データを保存しているハードディスクと呼ばれる部品が故障してしまっているため正常に起動できなくなっている状態でした。

ハードディスクにはwindowsのデータなども全て含まれているため、正常に読み取りができなくなってしまうと起動もできなくなってしまうといった症状になってしまうことがあります。

今回はハードディスクを新しい物に交換し、初期セットアップを行なっての修理をさせて頂きました!

ホーム > Windows > 7

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る