パソコン修理ブログ > Windows > XP

XP Archive

NB14Bの修理について

こんにちは!

今回は富士通のノートパソコン「NB14B」の修理についてご紹介していきたいと思います。

 

 

こちらは今となっては珍しいwindows XPがインストールされているタイプのパソコンになります。

段々と動きが遅くなって起動ができなくなってしまったということでお持ち込み頂きました。店頭で実際に確認させて頂いたところ、windowsのプログレスバーで固まってしまう状態でした。

 

 

こちらで固まってしまう場合は、システムの不具合やハードディスクなどの故障などが原因のことが多いです。

その場でのお直しが難しいタイプの症状のため、一度お預かりして検査させて頂くことになりました。

パソコン自体も年数が経っているため、部品自体も弱っている可能性がございます。

 

 

ですので部品の検査はいつも以上に入念に行います。

初めにはハードディスクとメモリの検査を行いますが、ハードディスクのデータをバックアップする際にエラーが確認されました。

一部正常にデータが読み込めない場所があるようです。

 

 

エラーが出ながらもバックアップは正常に行なえましたので、テスト用のハードディスクにデータを移行して検証をしていきます。

テスト用のハードディスクをお客様のパソコンに使用したところ、正常に起動しました。

その後、お客様のハードディスクを精密検査したところ、一部に読み書きが正常に行えない不良セクタを見つけました。

 

 

ハードディスクを交換することによって正常にお使い頂ける事が分かりましたので、ハードディスクの交換及びデータの全環境以降作業といった形で修理させて頂きました。

 

CE50H7の修理について

こんにちは!

今回はCE50H7の修理についてご紹介したいと思います。

こちらはwindows XPが搭載されているデスクトップのパソコンになります。

 

 

以前から画面の映りが悪く、そのまま使用していたら画面が映らなくなってしまったそうです。実際に確認してみると、電源は入り動いていますがモニターに信号が出力されない状態でした。

こうなっていると内部の部品の何処かに異常がある可能性が多いです。

一度パソコンをお預かりし、検査させて頂く事になりました。

また、パソコンには大切なお写真のデータが保存されているとのお話でしたので、合わせてデータの救出ができるかの検査も行います。

パソコンを分解し、ハードディスク、メモリの検査を行いましたが、こちらには異常はない状態でした。中に保存されていたお写真のデータも問題なくお取り出しができる状態です。

その後、メモリの交換や放電作業などを行いましたが一向に症状は改善されず、マザーボードが故障していて映像の出力ができていない事が判明致しました。

その他の部品に関しては問題なく動作している形になりますので、今回はマザーボードの交換といった形で修理させて頂きました。

PCV-RZ71Pの修理について

こんにちは!

今回はPCV-RZ71Pの修理についてご紹介したいと思います。

こちらはミドルタワータイプのデスクトップパソコンで、データの処理を行うCPUはPentium4が搭載されているなど比較的古いモデルになります。

電源が入らないということでお預かり致しました。

実際に確認してみると、電源ボタンを押しても全く反応がない状態でした。

電源のランプなども光っておらず、通電が上手く出来ていないようです・・・。

分解を行い、ハードディスクなどの部品の取り外しや、電源ユニット周りなどの検証を行いました。

 

 

電源が入らない症状の際は、電源のユニット自体やマザーボードと呼ばれる基盤などが故障してしまっている事が多いので優先的に検証を行います。

検査を行った結果、電源ユニットは正常に動作していましたが、マザーボードが故障している状態でした。

その他の部品は正常に動作しており、マザーボードの交換を行えば起動ができる形になります。

電源が入らないなどのトラブルはショート等によってハードディスクやメモリなどの部品が破損してしまうケースがありますが、今回はマザーボード以外の故障はありませんでした。

修理の内容と致しましては、マザーボードの交換作業となります。

古いパソコンでも部品があればお直しすることができますので、お困りの際は是非ご相談下さい!

 

NEC VY13M/RF-U 起動しない。

  • 2013-03-27 (水)
  • XP

こんにちは!

今回お預かりさせていただきましたパソコンはこちらです。

「NEC VY13M/RF-U」

症状としましては、次のようなエラーメッセージが出てしまい起動しないという状態です。

「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした
\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM」

Windowsの起動に必要なファイルが破損もしくはなくなってしまっている状態ですね。

早速お預かりさせていただき、検査させていただきます。

部品の検査等を行い、エラー等がないことを確認してからシステムの修復作業を行います。

修復を致しました所、無事に修復が完了し起動できることを確認できました!

データや環境なども、以前のお客様の環境のままでしたので、非常に安心しました。

お客様も、環境やデータなどを再度設定するというのはとても億劫なので、出来ればそのままの状態で使いたいとおっしゃっていたため、ご希望どおりそのままの状態で起動することができましたので喜んでいらっしゃいました。

エラーが出て起動しないなど、このような症状でも修復をすれば以前の状態で起動できるようになる可能性もあります。

ぜひ一度、ご相談ください!

DELL PRECISION T3400

こんにちは!
今回紹介するのは「DELL PRECISION T3400」というデスクトップパソコンです。

症状は「起動しない」というもので、正確にはハードディスクが認識していない状態でした。

サーバー機として使用していたため早急に必要とのことでしたのですぐにお預かりさせていただき分解を行いました。
その結果、内蔵されていたハードディスクがシーゲート製の不具合があるハードディスクであることがわかりました。


ハードディスクの情報が入っているファームウェアと言う部分にロックがかかってしまう不具合を抱えていて、今回の起動できない原因もこの症状によりハードディスクが認識していない状態でした。

データも重要とのことでしたので、早急にファームウェアのロック解除作業を行い、その後データに問題が無いことを確認。
ハードディスクはそのまま使用できなく無い状態ではありますが、一度不具合が出てしまったハードディスクを使用し続けるのは大変危険ですので、新品のものと交換させて頂きました。

今回のように気づかないうちに購入したパソコンに不具合のある部品が入っているということもありますので、自分の持っているパソコンの型番で一度検索を行なって見ることをオススメ致します。

CF-Y5の修理について

こんにちは!

今回はCF-Y5の修理についてご紹介したいと思います。

 

 

こちらはPanasonic製のレッツノートと呼ばれるパソコンで、ビジネスユーザーから多くの支持を得ているモデルになります。

本体が小さく軽いので持ち運び便利ですし、様々なシチュエーションで使いやすくなっているのでとても人気があります!

今回お預かりしたCF-Y5は画面が映らないといった症状です。

電源を入れるとパソコンの動作音は聞こえるので、液晶周りの故障の可能性があります。

まずはパソコンを分解し、ハードディスクの取り出しや各種部品のチェックを行います。

機種によっても違いますが、レッツノートは一般的なパソコンに比べて分解に手間がかかるパソコンとしても有名です(笑)

CF-Y5はレッツノートの中ではまだ分解しやすいモデルなので良いですが中には難しいものも存在します。

今回は液晶周りまで分解を行うため、ひとつひとつのネジを間違わないようにメモを取りながら進めていきます。

ネジも大小様々なものが使われていますので注意が必要です。

分解を終え、液晶パネルを交換したところ正常に画面が出力させるようになりました!

ハードディスクなどには異常がない状態でしたので今回は液晶パネルの交換といった形で修理を致しました。

 

DELL PRECISION T3400 SSD交換

こんにちは。
今日はDELLのデスクトップマシンのSSD換装です。

ちなみにですが、SSDを今現在購入するなら、Intelが個人的にオススメです。
2.5インチ→3.5インチのマウンタが付いているので、個別にSSDとマウンタを買うより楽でいいと思います。
速度も安定性も優れているのでオススメです。

今回の症状ですが、電源投入時にオペレーティング・システムノットファウンドと出てしまい起動しない状態です。
購入して長い間、安定して動作していたそうですが、HDDの劣化が原因で今回の症状が発生してしまったようです。

重要なデータはバックアップしてあるとのことでしたが、このマシンに愛着があるとの事で修理したいと
お客様が仰っていました。一部のお客様の声の中にはすぐに買い換えてしまうと耳にする中、
このように言って頂けると、とても嬉しく感じます。

今回動作も早くしたいとのご要望があり、メモリの増設も行いたいとお伺いしましたが、
メモリは4GB搭載されていて、WindowsXP 32bitでもメモリを最大容量認識していいる状態ですので、
SSDのご提案をさせて頂きました。修理のご成約を頂いて、早速SSDに換装したところ、
改めての爆速ぶりに思わずニヤついてしまいました。

お客様に店頭で確認して頂いたところ、速度の向上が予想以上だったようで、とても
喜ばれていました。

今後もお客様のご要望にしっかりと答えていけるように修理に励みたいと思います!

LL370/Eの修理について

こんにちは!

今回はNECのノートパソコン「LL370/E」の修理についてご紹介したいと思います。

 

 

こちらのパソコンはWindows XPが搭載されているマシンになりますので発売されてからしばらく経っているモデルですね!

パソコンが起動しないというわけではございませんが、起動すると見知らぬウインドウが出てきてしまうようです・・・。

早速症状を確認すると、起動してすぐに英語の偽セキュリティソフトが立ち上がってきました。最近はこの手のウイルスが流行っていますね・・・。

勝手にパソコンの中をスキャンして不具合がなくても危険な状態と知らせる悪質なプログラムになります。

今回のウイルスは少し厄介で、他のプログラムを実行しようとすると阻止するといった能力を持っているようです・・・。

これではインターネットやメールなども開けなくなってしまうわけです。

早速ウイルスの母体を探し、それにまつわるデータや残骸をキレイに削除していきます。

何度か起動や再起動を繰り返し、画面が立ち上がってこなくなったことを確認したらパソコン全体のウイルススキャンを行います。

今回は異常は検出されませんでしたのでパソコンの動作を確認して修理完了です!

近年は様々なウイルスが流行しているのでインターネットをよく利用される方は特に注意して下さいね!

LX50Rの修理について

こんにちは!

今回はLX50Rの修理についてご紹介したいと思います。

 

 

Windows XPが搭載されているこのパソコンは発売されてからしばらく経つモデルですね!XPの後はvista、7、8と新しいOSが発売されていますが、使いやすさと軽さから未だ人気があります。古くなってしまっても使い慣れたもののほうが作業がはかどりますよね!さてパソコンの症状ですが、電源を入れると「\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMが見つかりません」いうエラーで起動できない状態でした。

こちらはwindowsを起動するに当たって重要なファイルが破損してしまっていたりなくなってしまっていると起きるエラーになります。

この場合、システムの修復or初期化と言った形で修理を行います。

システムの破損が酷い状態ですと修復しても正常に起動できない事がございますので、システムの初期化になることがございます。

パソコン全体の部品のチェックをしながらシステムの復旧ができるか検証します!

検査の結果、このパソコンはハードディスクが弱ってしまっていてシステムが一部破損してしまっている状態でした。

中のデータは環境ごと移行する事ができる状態でしたのでデータの移行作業を行い、システムの復旧にて元通り起動する事ができる状態になりました!

起動した後はインターネットやソフトウェアの動作などが問題なく動くかどうかを確認して修理完了となります!

 

LX50Rの修理について

こんにちは!

今回はLX50Rの修理についてご紹介したいと思います。

LX50Rはwindows XP搭載の一体型タイプのパソコンになります。

年代としては古い部類に入りますので部品などの劣化がよく見受けられます・・・。

いつも以上に部品のチェックを入念に行なってから検証を行います。

今回の症状としては使用中にフリーズしてしまうということです。

フリーズしてしまう原因としては、パソコンの動作が重かったりソフトウェアが競合していたり、部品に不具合が生じていたりと様々あるので、まずは部品的な問題なのかソフトウェア的な問題なのかを切り分けます。

 

 

フリーズしてしまうタイミングなども大きなヒントとなります。

同じタイミングにフリーズしてしまうようであれば、その際に立ち上がっているプログラムやソフトウェアが原因になっている事があるので切り分けが上手く行く場合がありますが、フリーズするタイミングが不定期だと特定するまでに時間が掛かることが多いです。

今回は症状が出るタイミングが不定期なので様々な観点から原因を探します!

パソコンを細かく分解し、コンデンサーやチップなどの状態を確認してみると・・・。

数カ所のコンデンサーが破裂している状態でした。

どうやらマザーボードの劣化が原因だったようです・・・。

今回はマザーボードの交換という形で修理させて頂きました!

 

ホーム > Windows > XP

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る