パソコン修理ブログ > Windows > XP

XP Archive

S501B9Kの修理について

こんにちは!

今回はS501B9Kの修理についてご紹介していきたいと思います!

 

こちらのパソコンはSOTECのモデルのデスクトップタイプになります。

一般的なデスクトップタイプよりも薄いスリムタイプなので省スペースとして扱いやすいですね!

 

さて、今回お預かりしたS501B9Kは画面が全く映らなく起動ができないといった状態でした。

早速パソコンを分解し、部品別にチェックを行なっていきます。

デスクトップタイプはノートパソコンよりは分解が楽な傾向にありますが、スリムタイプは部品が詰まっているのでより慎重に分解を行います!

 

ハードディスク、メモリなどの基本的な部品の検査を行った結果ハードディスクやメモリには異常は見られませんでした・・・。

 

残るは電源ユニットやマザーボードになります。

テスト用の電源ユニットを使用しても状況は改善されなかったので、今回はマザーボードが故障している可能性が高い状態です。

 

 

さらにCPUなどの細かい部品の分解を行なって、再度組み直し検証をします・・・。

 

今回はやはりマザーボードが故障してしまっているようでした!

マザーボードの載せ替えといった形で修理をさせて頂きまして、起動・シャットダウンも含め動作の確認を行い、作業は完了となります。

iiyama KDA18GRW+x 電源ユニット交換

  • 2013-01-29 (火)
  • XP

こんにちは!

今回お預かりさせていただきましたパソコンはこちら。

iiyama KDA18GRW+xです。

症状と致しましては、電源が入らないという状態でお持ち頂きました。
確かに、状態としては電源ボタンを押しても全く通電しないような形です。

早速分解しまして部品の検査を行いました所、電源ユニットの故障によって電源が入らなくなってしまっている状態でした。
テストの電源ユニットにつけかえ、お客様の環境で起動させてみた所電源もきちんと入り、起動もできる状態となりました。
データなども今までのままできちんと残っておりましたので、今回は電源ユニットの交換です。
お客様にご了承いただきまして、電源ユニットの交換をさせていただきました。

このように、デスクトップのパソコンでは電源ユニットの故障により電源が入らなくなってしまったということが結構多くあります。
電源ユニットの交換のみであれば、データや環境などはそのままで残ってくる可能性も高くなってきますので、何かお困りのことがありましたらぜひ一度ご相談ください。

TOSHIBA AX/740LSKの画面が暗い

こんにちは!
日中晴れていても雪が振る変な天気ですが、皆さま事故にだけは気をつけて移動しましょう。

さて、今回紹介する事例はコチラです。

「TOSHIBA AX/740LSKの画面が暗い」というものです。

画面が暗いと言うのは、画像の出力はされていて薄っすらと見える状態です。
この現象は主に、バックライトと呼ばれる蛍光灯の小型タイプのようなものが切れてしまっていたり、インバータと言われるそのバックライトへ電気や信号を送る基盤が故障している場合に発生することが多い症状でもあります。

他にも液晶パネルの基板やケーブル、最悪はマザーボードということもありますが、このケースは少ない方ではありますね。

今回のお客様の場合、分解してお調べした所、インバータと液晶ケーブルの2ヵ所に不具合があったため正常にバックライトが点灯しない現象がでていました。

お客様自身が何かしてしまったというのは無かったそうですが、停電が1日に2度ほどあってからこの症状がでたとのことでしたので、それが原因の可能性が高いですね。

2ヶ所を修理し、正常に動作することを確認してお返しすることができました。

よく、画面が暗い=バックライトとなることが多いですが、判断が難しい場合もありますので気をつけましょう。

TOSHIBA Qosmio F30/670LSの修理

こんにちは!
今回紹介する事例はコチラです。

「TOSHIBA Qosmio F30/670LS」です!

症状としては、光学ドライブに入っているCDが読み込むことが出来ず、取り出すことができなくなってしまったとのことです。

このタイプのノートパソコンは光学ドライブが開くタイプではなく、CDを飲み込むのようなタイプの為、強制排出が厳しい状態。
そのため、一度お預かりさせていただき、分解、検査を行わせて頂きました。

お預かり後、パソコンを分解し、光学ドライブの取り出し。
その後光学ドライブを分解した所、CDの他に、透明なディスクが入っていました。
この透明なディスクですが、空のCDやDVDを買った人なら見たことがある蓋の役割を果たしているようなディスクです。

CDに張り付くようにしてくっついていたため、おそらくCDを入れた際に一緒に重ねて入れてしまった可能性が高いですね。

2枚のディスクを取り出し、組立後、正常に動作することが確認できましたので、一安心です。

今回の件では、透明なディスクが入ってしまったということですが、他にも異物を入れてしまうケースが多数あります。
皆さまも、間違えて異物を入れてしまわないように気をつけましょう!

NEC LL750/8

こんにちは!
今回ご紹介するパソコンはこちら!

「NEC LL750/8」というWindows XPのノートパソコンです。
症状としましては、前日まで問題なく使用できていたのに、今朝付けてみたらキーボードの一部キーが正常に入力できなくなってしまったとのことでした。

店頭で確認した所、一部キーが反応しないだけでなく、押しっぱなしになってしまうものもあり、一度お預かりをさせて頂き詳しく検査を行うことになりました。

早速パソコンの分解を行い、キーボードを取り外し、背面を見ると何か水の後が・・・。
ジュースやお茶などでは無く、水のようでしたがこれが原因でキーボードが正常に動かなくなってしまった可能性が高い状態でした。

テスト用のキーボードを使用し、問題なく動作をすることが確認出来ました。
お客様のキーボードに関しましては水分を飛ばして乾かすことで回復できないかを確認シましたが、染みこんでしまいショートしてしまっているのか症状変わらず。

マザーボードには染み込んだ後も無いため、キーボード交換作業の見積もりをさせていただき、ご了承後、部品のお取り寄せ、交換作業を行いました。

元通りキーボードが使用出来るようになったことで大変喜んで頂いて幸いでしたが、お客様に改めて聞いてみると前日の夜窓際にパソコンがあり、少し雨が降ったとのことで、それじゃないかということでした。

皆さんもパソコンの置き場と、戸締りはしっかりしましょう!

fujitsu NB40Mのバックライト交換

こんにちは。
今回はバックライトの交換作業です。

今のパソコンの多くにはLED液晶が使用されています。
ですが、まだまだバックライトを使用しているパソコンは多いので、
これからこの記事を読んでいる人のパソコンにも起きるかも!?

今回は一灯式、ノングレアの液晶パネルでした。
症状としては、電源投入時に既に画面が赤っぽく写っていてしばらくすると
画面が暗くなってしまう状態です。画面が暗い状態でも
よーーく見るとかすかにアイコンが見えます。

典型的なバックライトの症状ですが、きちんとインバータやケーブルのチェックも
行なう必要があるので、油断は禁物です。

液晶パネルを取り外し、テスト用の液晶パネルをつけてみての動作を確認したところ
バッチリ移ります。
インバータやケーブル大丈夫そうですね。

早速お見積もりを入れてバックライト交換を行なう事になりました。
バックライト交換で一番大変なのは外すことよりもとに戻すことが大変です・・・

今回はすんなりはまってくれましたがはまらない時は・・・

ちゃんと収縮チューブをははめて、ハンダ付けを行います。一灯式だからショートしないわけではないので
そこはしっかりとしないといけません。

綺麗に映るようになったので、よかったです。

ちなみにこれが取り外したバックライトです。

すこしショートしていたのでしょうか。焦げがついてます。


これからも質の高い修理が出来るように日々努力していきます。

Fujitsu FMV-BIBLO NF40Xの修理

こんにちは!

今回お預かりさせていただきましたパソコンはこちら。


「Fujitsu FMV-BIBLO NF40X」

Fujitsuのノートパソコンです!

症状と致しましては、画面が暗いということでお持ちいただきました。

お預かりさせていただき、症状の確認を行うと画面が薄暗いような状態で、これでは通常通り使用することが出来ない形となってしまいます。

よく見れば起動している…というような状態ですので、液晶周りの分解をして検証致しました。

液晶周辺にも、液晶パネルからバックライト・インバーター・LCDケーブルなど様々な部品が入っています。

それらの部品をひとつづつ切り分けをしていき、最終的に不具合があった箇所はバックライトでした。

既に消耗してしまっている状態で、まったく点灯しないような形です。

テストのバックライトの取り付けを行い点灯テストを行った所、長い時間問題なく点灯し動作していることを確認出来ましたので、バックライトの交換となりました。

バックライトは、液晶パネルの分解を行いハンダを伴う修理となりますので、非常に繊細な作業となります。
また、バックライト自体もとても細く折れやすい部品となるので、慎重に作業させていただきました。

バックライトの交換を行い綺麗に画面がうつり起動できることを確認し、お客様にも非常に喜んでいただくことが出来ました。

画面が暗いなどの症状でも、様々な箇所の故障が考えられますので、お困りのことがございましたら、ぜひ一度ご相談ください。

FUJITSU LX50L Unknown HDD Errorにて起動しない。

あけましておめでとうございます。

今年も弊社をごひいきにお願いいたします。

 

さて、弊社は本日から仕事始めとなりました。

さっそくですが、昨年末に年をまたがないギリギリで修理が完了した事例についてご紹介したいと思います。

 

 

機種は上の写真の、「FUJITSU LX50L」 で、症状はUnknown HDD Errorにて起動しなくなってしまったということでお預かりさせていただきました。

 

 

年賀状を作ろうと思ったらこの状態だったということで、はじめはHDDの故障か・・・と考えていたのですが、HDDをチェックしてみると全く問題がない状態。

BIOS上でHDDの認識はきちんとしている状態で、手詰まりの状態・・・そこで、お客様との会話を思い出してみると、動きが若干遅くなってきたため、お客さまにていろいろなファイルを削除した後から起動しなくなったという話を思い出しました。

そこで、システム系の不具合を疑いHDD内を確認したところ、OSはWindowsXPで、なければならないはず場所に、起動に必須なNTLDR等のファイルが消えてしまっていました。

この必要なファイルを復元し、再起動を行ったところ、無事に起動ができる状態に。

動作確認を行ったところ、お客様の必要なデータ等は確認でき、一般的な動作も問題なかったため、お預かりした翌日にはお返しすることができました。

パソコンを修理して年賀状を作成したいので急ぎでと言われていましたので、大変喜んでいただけました。

 

今回の事例紹介は以上になります。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

NEC LL730/5 CDが認識されない

今回修理させて頂くマシンはこちら。


NEC LL730/5です。

症状ですが、起動事態には問題ないのですが、CDが読み込めないとのこと。

店頭で見させて頂いたところ、確かに通常起動は、問題なさそうです。

あまり頻繁に使用するわけではないとのことですので、いつ使えなくなってしまったのかは
わからないということですが、この時期年賀状を作るのに困ってしまったそうです。

早速お預かりさせて頂いて分解を行い、ハードディスクやメモリの検証を行います。
稀にレジストリが原因だったりするのですが、光学ドライブ事態は認識されているので、
レジストリの線は薄いと思い、ハードディスクやメモリの検証を行ったところ、
ハードディスクに異常は見られませんでした。

メモリはというと、メモリーテストのソフトウェアが起動しません。

読み込みのレンズに異常があるのかと思いきや、よくよく見てみると
ディスクが回転してる音すらしていません。

どうやら物理的な異常が光学ドライブに発生しているようです。

検証用の光学ドライブに付け替えてメモリ検査用のソフトウェアが走るか再度確認したところ、
問題なく走りました。

販売されてからかなりの年月が経過しているマシンですので、部品の経年劣化の可能性が高いですね。

お客様にご連絡して光学ドライブ交換を行なうことになりました。

いざ使う時に使えないと困る機能ですよね。

マザーボードの受け口でなくてよかったです。
マザーボードが原因になってる場合もありますので、油断はできないですね。

NEC VY13M/EX-R 画面がうつらない。

こんにちは!

今回修理させていただきましたパソコンはこちら。

NEC VersaPro VY13M/EX-Rです。

症状としましては、電源は入るが画面がうつらないという症状でお預かりさせていただきました。

電源ボタンを押すと、通電しているようでランプは店頭する状態。

しかし、肝心の画面がNECのロゴすらうつらない状態でしたので、データなどが大丈夫かどうかも確認できない状況です。

お客様にお話を伺うと、こちらのパソコンは会社で使用しているパソコンのようでして、特殊なソフトなども入っていて
こちらでないと作業ができないものも出てきてしまうということでした。

なんとか、環境が戻らないか一度診断をしてほしい、ということでしたので、お預かりさせていただくことになりました。

画面がうつらないということですので、部品の不具合などが疑わしくなってきます。

ですので、部品の取り外しを行い、チェックを行なって行きました。

そうしました所、結果としてマザーボードの不具合により上記の症状が発生してしまっているものと判断した為、マザーボード交換でご連絡致しました所、修理をさせていただく形となりました。

マザーボード交換は、全ての部品を取り外した上で行う作業ですので、特にノートパソコンの場合は複雑な作業です。

慎重に作業をさせていただき、マザーボード交換が完了。

起動確認を行った所、ハードディスクに異常は見受けられなかった為、以前の環境がそのまま残った状態で、修理をすることができました。

必要であったソフトやデータ類などもそのままでしたので、お客様は非常に喜んでいらっしゃり、私共も安心しました。
たとえ上記のような症状でも、データや環境をこのように残したままパソコン修理できる可能性があります。

ぜひ一度、ご相談ください!

ホーム > Windows > XP

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る