パソコン修理ブログ > Windows > Vista

Vista Archive

PC-LL550RGの画面が暗い

こんにちは!

今回、画面が暗いという症状でお預かりさせていただいたパソコンはこちらです。

NEC PC-LL550RG


一度症状をして確認させていただいた所、画面が暗いのですがよく見たら薄っすらと映っている状態で、起動はしています。
デスクトップ画面が映っているのが確認できました。

こういった症状の場合で疑わしい箇所はバックライトやインバーター、液晶パネル、マザーボードなどの可能性が高くなってきますので、各部品の検査をさせていただきました。

まず、テストのバックライトを接続しての点灯確認です。

点灯テストを行った所、こちらは問題なく一定時間点灯していることを確認できました。

同時にお客様のバックライトで、テストのパソコンに接続し、どのような状態になるかのテストをした所、一瞬点灯したもののすぐに切れてしまう状態でした。

こうなってきてしまうと、バックライトの消耗となりますので交換が必要になります。

他の修理でもそうですが、液晶周りでも同様に部品ひとつひとつを慎重に検査する必要があります。

また、バックライトはパソコンごとに長さや太さが変わりますので、ズレがないように正確に測定させていただき、同サイズのものに交換させていただきます。

液晶パネルの分解をさせていただき、ハンダ修理にて交換となります。

バックライトの交換をした所、問題なく綺麗に画面の点灯、起動していることを確認できましたので、修理完了です。

その他部品や動作などにも問題なく、今まで通りの環境で使用できる状態となりました。

こちらのパソコンは4年ほど使用されているそうですが、非常に使いやすく慣れていらっしゃるパソコンだそうでして、まだまだ使いたいのでぜひ修理してほしいということでご依頼いただきました。

普段お仕事で主に使用されていらっしゃるそうなので、こちらにソフト関係やデータも入っているのでこちらのパソコンがないとお仕事も進められないということでしたが、スムーズに修理の方が完了しましたので非常に喜んでいただけました。

最近のパソコンではLED液晶のものが多いですが、まだまだバックライトの修理も行なっておりますのでバックライト切れや、液晶が暗いなどの症状でお困りの際は、ぜひ一度ご相談ください。

NEC LL550/Tのパソコン修理

こんにちは!
パソコンのお医者さんの大畑です。

連日雲行きが怪しく、雨が降ったり止んだりの忙しい天気ですね。
傘が手放せない天気ですが、風邪には気をつけましょう。

今回お預かりさせていただいたパソコンは「NEC LL550/T」というノートパソコンです。

一度電話で、パソコンが上手く立ち上がらないということでお問い合わせいただきまして、その後店頭にご来店いただきました。
店頭にてお話を伺いながら症状を確認すると、Windowsロゴの画面出フリーズしているわけでは無いのですが、いつまで待ってもそこから進まないという状態です。
詳しくお話を聞いていると、何かソフトを入れたり、Windowsのアップデートが合ったということではなく、前日の夜まで使用できていて、朝になって電源を入れたら、立ち上がらなかったということです。
ここ最近、パソコンの動作が重たくなったかも?と感じていたということでしたので、ハードディスクやメモリの可能性を考えて一度お預かりさせていただきました。


分解し、各部品のチェックをしているとメモリには異常ありませんでしたが、ハードディスクの認識具合が悪く、検査の結果、不具合が生じていることがわかりました。
ハードディスクとは、パソコンのWindowsというシステムを保存したり、データを保存したりすることに使用するパソコンにとって必要不可欠な部品です。
ハードディスクが弱ってくると、正常にシステムやデータにアクセスすることが困難になり、動作が遅くなったり、最悪は、パソコンが立ち上がらなくなってしまうこともあります。

今回は、ハードディスクに不具合はあるものの、なんとかデータは取り出せる状態でした。
家族の写真をパソコンに撮り溜めていたそうで、パソコン自体は最悪ダメでも、データだけはなんとか・・・とお話伺っていたので、データが無事なことをお客様に伝えることができて幸いでした。
修理内容としては、ハードディスクの交換と初期化作業、データの取り出し作業を行い、正常な状態に戻ったパソコンにデータをお戻ししてお返しさせていただきました。

ハードディスクはパソコンの中では壊れやすい部品の1つです。
しっかりメンテナンスをしているパソコンでも、持ち運びをしないパソコンでも、絶対に壊れないと言うわけではありません。
ですが、しっかりとしたメンテナンスを行うことで少しでもパソコンの寿命を長くしてあげる事ができると思います。

なかなかめんどくさいと思ってしまうことですが、パソコンのメンテナンスはしっかりしてあげましょう!

起動しなくなってしまったpatx66alpkの修理

こんにちは!
今回修理するパソコンは東芝のpatx66alpkです。

 


電源ボタンを押すと電源ランプなどは光りますが、白い英数字のメッセージが出て起動することができない状態です。
電源は入る状態なので、マザーボードなどは生きている可能性があります!
まずはパソコンを分解し、内部の基盤に以上がないかをチェックします。今回は特に異常は見受けられませんでした!
次にハードディスクやメモリなどの機器の状態を調べます。
地道な作業ですが、こういった作業の積み重ねが大切になってきます。
検査の結果、ハードディスクにエラーが出ていました!ハードディスクに何らかの異常が起きている状態になります。
ハードディスクにエラーが出ているとwindowsを立ち上げるためのデータを上手く読み込めない事があるので、それが原因になってうまく起動できないといった状態になるのです!
ハードディスクにはとても精密な機器なので、ちょっとした衝撃でも壊れてしまうことがあるので注意が必要です!
もちろん必ずしも衝撃で壊れてしまうわけではありませんが、パソコンの取り扱いには十分に気をつけたほうが良いでしょう。
今回はパソコンに落としたようなキズはついていませんでしたので、当たりどころが悪かったのかHDDが劣化して壊れてしまった可能性があります。
中に入っていたデータも取り出すことが可能な状態でしたので、windowsのOSごと新しいハードディスクに移行するといった作業になります。
このパソコンに入っていたハードディスクはそこまで状態が悪くなかったのでデータは移行できましたが、状態のひどいものだとデータを取り出すことが難しい場合があります。
こうなってしまうとデータ復旧の領域になってしまいます。
特殊な機材などを使ってデータ復旧を行えば復旧できる見込みはありますが、個人では手が出せないのが少し辛いところですね・・・。
状態が悪くなってしまう前に修理を行なってしまったほうが安く済む場合もあります。
さて修理の方ですが、新しいハードディスクに環境データごと移行が終わったら動作の確認作業になります。
インターネットや音楽の再生など基本的な動作の確認はOKでした。
エラーメッセージも出てこなくなり修理完了となります!
今回は故障前のデータがしっかり残っており、今まで通り使用することができる状態でしたのでお客様にも満足頂けました!
修理する側のこちらとしましても嬉しい限りでございます。ありがとうございました!

ホーム > Windows > Vista

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る