パソコン修理ブログ > パソコン修理

パソコン修理 Archive

自作系パソコンの修理

こんにちは。

パソコンのお医者さんでは各メーカのパソコンはもちろんのこと、

自作したパソコンの修理もお受けしています。

今回のパソコンはファンエラーが出てしまう症状と起動中に電源が落ちてしまい、

その後起動しない状態になってしまうそうです。ですが、1時間くらい放置しておくと

起動するとこの事。確かに店頭では正常に起動することができました。

店頭で起動してみるとファン部分から「カラカラカラカラ・・・」と異音が・・・

ファンの軸がブレてしまっている可能性がありますね。

ファンの不具合により、熱暴走が起きてしまっている状態の可能性があります。

 

早速お預かりして、分解を行い、基本診断を行いました。

基本診断に異常は出ませんでしたので、はやりファンの不具合に起因するものだと思います。

 

早速CPUファンをテスト用の物と交換し、CPUもグリスアップを行い、起動したところ、

もちろんファンエラーは起きない状態で、1日フルでCPUとメモリに負荷をかけ続けても

電源が落ちることはありませんでした。CPUの温度も平均値でしたので、これで問題なくお使いいただけると思いますので、お客様にお見積もりをお出しして、修理して頂くことになりました。

CPUファンもリテールのものではなく、ちょっとゴツくなりますが、空冷もいいと個人的に思います。またグリス一つとってもCPUの冷却効率は変わります。高ければいいというものではないですが、安すぎても効果がいまいちだったりするので、グリスはそこそこの物を使用するといいと思います。これからもよりよいご提案が出来るように部品や使用する機材などにアンテナを向けていきたいと思います。

NEC LaVie N LN530/RJ6MのSSD化。

こんにちは。
パソコンのお医者さんのひとみです。

関東地方は明日辺り台風が来るそうで・・・。
大きな台風になりそうなので、皆さんお気をつけくださいね。

さて、本日はWindowsXPのノートパソコンにて「 OS Not Found 」というエラーが出てしまい、Windowsが起動しないというパソコンの修理事例を紹介します。
機種は、NECのLaVie N LN530/RJ6Mですが、WindowsVistaからWindowsXPのダウングレードをしたり、使いやすいようにとご自分でかなり設定をカスタマイズしていたそうです。そして、このパソコンの見た目がとても気に入っているとのことでした。
なので、できるだけそのままの環境で、かつ、動作が少し遅いのでスピードもアップさせて修理したいとのことでした。

 


まず、ハードディスクをパソコンから取り出し、ハードディスクの状態を確認。若干エラーは出ていましたがバックアップは取れる状態でした。
そこで弊社のテストハードディスクでクローンを作成しお客様のパソコンで起動させたところ、やはり「 OS Not Found 」にて起動はしませんでした。
そこで、OSの修復を行ったところ、うまく起動できるようになりました。起動確認を行ったところ、お客様の環境もデータもそのままの状態で起動できました。
次に、スピードアップしたいということだったので、メモリや細かな設定を確認しましたが、体感できるようなスピードアップはできませんでした。
そこで、今回の修理ではハードディスクを交換する予定でしたが、SSDへの換装をご提案させていただきました。
保存できるデータの容量は半分以下になってしまいますが、ハードディスク交換とそれほど変わりないコストでスピードアップも体感できるといった内容に、お客様も二つ返事でOKしていただきました。
早速、SSDに修復したお客様の環境を移行し立ち上げてみたところ、ハードディスクだったころより、数段速度が上がっていることを体感できました。
お客様に修理完了のご連絡をさせていただき早速引き取りに来ていただき、動作確認をしていただきました。
環境やデータが壊れる前と全く同じだったため喜んでいただけました。が、それ以上にSSD化したパソコンの速度に感動していただきとても喜んで帰られました。

このように、ただ修理するだけでなく、お使いのパソコンをパワーアップさせることも色々な方法を検討し提案させていただきます。
お使いのパソコンの調子が少し悪くなってきたという方、一度パソコンのお医者さんにご相談ください。

では、またお会いしましょうね^^

 

DELL OPTIPLEX GX280が起動しない

こんにちは。
今日はDELL OPTIPLEX GX280が起動しない症状です。


詳しい症状ですが、電源投入後にCPUファンが拘束回転をして、ジェット機のような音がする症状です。

以前にも同じ症状の案件の修理を行ったことがありますが、今回も同様の症状でしょうか。

早速分解を行い、メモリのテストを行いたいところですが、BIOSが出ない状態です。

なので他の部品のチェックを行います。
ハードディスクの状態から行います。
今回の原因として、ハードディスクでは無いですが、もちろん検査します。
特に目立った障害は無く、異音もしない状態です。
ハードディスクのチェックには多少時間がかかりますが、問題なくテストをクリアしました。
中のデータも生きてるいるので、重要なデータはなんとかなりそうです。

続いてメモリを交換して、通電させてみましたが、症状は変わりませんでした。
メモリのリードエラーでファンコントローラーが異常な動作をしているかもと思ったのですが、
あてが外れました。

CMOS電池を交換しての動作確認を行いましたが、ファンは相変わらず拘束回転しています。
ここまで来るとマザーボードの障害の可能性が高くなって来ました。

もちろん電源ユニットを検査用の物と交換してみましたが、症状は変わらないので、
マザーボードの可能性が濃厚になってしまいました。

完全放電も兼ねて、取り外せる部品は全て取り外し、マザーボードの破損を目視で
無いか確認したところ、コンデンサが破裂し中の電解液が漏れている状態でした。
しかも1つだけでは無く、複数個破裂してしまっています。


1つや2つならコンデンサの交換で対応が可能なのですが、あまりに多いと
交換しても正常動作しない可能性があります。

お見積もりをお出しするために、故障部品であるマザーボードを探してみましたが、
なかなか見つかりません。メーカーに確認を取ったところ、部品の保有期間を過ぎているため
メーカーも部品を持っていないそうです。

様々な部品を取り扱っている問屋に問い合わせたところ、なんとか部品の確保ができる事がわかりましたので、
マザーボード交換でお見積もりをお出しして、お客様からご成約頂きまして、
部品を発注し、修理することが出来ました。

ファンも正常に回転し、画面の出力も問題なしです。
メモリのテストも行い、問題なくクリアしたので、無事にお返しすることが出来ました。
重要データなデータの破損もありませんでしたので、一安心です。

旧モデルのマザーボードの場合、コンデンサの破裂による障害が起こる可能性は
思っているほど低くありません。

同じパソコンを愛用している方は一度開けて確認をしたほうがいいかもしれません。

不安な時はお気軽にご相談下さい!

NEC PC-VN770FS6W 液晶パネル交換修理

こんにちは。
本日はNECの液晶ディスプレイ一体型パソコンの液晶パネルの交換修理事例をご紹介します。
今回お預かりしたパソコンはNECのPC-VN770FS6Wという21.5型の液晶ディスプレイ一体型の機種で、液晶を割ってしまったということでお持込いただきました。


店頭にて確認させていただくと、画面に何か物を当ててしまって液晶パネルが割れてしまったという状態でした。
お客様から、パソコンの中のデータも必要なために、どうしても修理したいとのことでしたが、こちらのパソコンを購入した某家電量販店に持ち込んだところ修理はできるがデータは消えてしまう可能性があると言われてしまい、そこには依頼できずにパソコンのお医者さんへ持ち込んでいただいたということでした。

お預かりし、早速分解してハードディスクを取り出しデータのバックアップが可能かどうか試したところ、問題なくバックアップできました。
早速お客様へデータは消えない状態で修理ができるとお伝えし安心していただきました。
それから部品を探し始めたのですが・・・弊社でいつも部品の発注をしている問屋では部品がなく、部品探しが難航しました。


ようやく海外から取り寄せられるという問屋を探し発注。部品は海外からの発送となったので少し時間がかかってしまいましたが
無事に割れてしまった液晶パネルを新品の液晶パネルに交換することができました。
そして、お客様にとって一番重要なことなのですが、パソコンに入っていたデータも壊れる前と同様の状態でお客様にお返しすることができました。

このようなある程度大型の液晶パネルなどはメーカー特有のものが多く、なかなか部品を見つけるだけでも困難ですが、弊社にお任せいただければ修理いたします!!

また、メーカーに出すと、修理と一緒にリカバリー(初期化)されてしまうことが多いのですが、パソコンのお医者さんではパソコンの中のデータを最優先で修理させていただきます。
そういった観点からも、メーカーに修理を依頼する前にパソコンのお医者さんにお持込ください。

以上、またどこかの記事でお会いしましょう^^

デスクトップパソコンの電源が入らない

こんにちは。
今日はデスクトップパソコンが立ち上がらない症状の時のお話です。

つい前日までは問題なく動作していたデスクトップパソコンですが、
次の日の朝に電源ボタンを押しても全く通電しないとのこと。

症状を店頭で確認してお預かりさせて頂きまして、早速分解作業を行いました。

まずはハードディスクを取り外して、動作を確認しました。
が、結果はやはり通電しません。
通常通電しない原因として多いのは、電源ユニットの故障、マザーボードの障害、
経年劣化しているパソコンに多い帯電が主だと思います。
その他にはメモリの異常やCMOS電池の電池残量が少ない場合に稀に発生する障害です。

一度完全分解を行い、1時間程経過後に再度組み上げ、通電の確認を行いましたが、
やはり症状は変わりませんでした。

検査用メモリでの動作確認を行ったところ、うんともすんとも言いません。
マザーボードによって変わってきますが、メモリに異常があった際はビープ音で
異常を検知するパターンもありますが、そもそも通電していないので、今回の症状の原因として
メモリの可能性は薄いです。

CMOS電池を新品のものと交換して動作の確認を行いましたが、症状は変わりませんでした。

ここまで絞り込んだ場合、残すところ、電源ユニットまたはマザーボードのどちらかが原因になっている
可能性が濃厚です。

電源ユニットを検査用電源ユニットに変えて通電確認を行ったところ、
正常に通電し、BIOSが起動することを確認できました。
今回の原因としては電源ユニットの異常で間違いないでしょう。

マザーボードでなくて、一安心です。
電源ユニットを交換するにあたり、注意すべき点ですが、
電源ユニットの電力ですね。

ビジネスモデルであれば500W程度のものでも十分に対応することができますが、
例えばゲーミングマシン。

CPUはオーバクロックして、SLIなどを行う場合、電源を非常に多く必要とします。

BTOで注文した電源ユニットの場合、起動ギリギリの電源ユニットが搭載されていることも・・・

もし電源の容量をオーバーした使い方をした場合、正常な動作の妨げになったり、
突然電源が切れる場合もあると思います。
そもそも起動しない事も十分に考えられます。

その為、電源ユニットを交換する場合、もしくは新しくパソコンを自作する場合、
少し余裕をもたせた電源ユニットを選択することをオススメします。

あとこれは個人的な選択のコツなのですが、
電源ユニットの「重さ」です。

同じ電源容量のユニットもメーカーなどで重さが違います。
個人的にユニットの重さを比較した際、重いほうがしっかりと働いてくれる気がします。
実際に耐久テストを行った訳では無いので、正確な意見は無いですが、
個人的には重い電源ユニットをオススメします!

今回のデスクトップパソコンにも軽い電源ユニットではなく、重い電源ユニットを選択し、
交換を行いました。

正常にOSも起動し、お客様にお返しすることが出来ました。

単純に最初から電源ユニットを疑い、検証することももちろん可能です。
普通に考えれば電源ユニットが怪しいかなと思いますが、
潜伏している可能性のある故障を発見するためにあえて、遠回りをすることも必要な場合があります。

今回は電源ユニットでしたが、マザーボードの可能性もありますし、両方の可能性も
否定出来ません。

その為、しっかりとした検証が必要になります。

今後もしっかりとした検証を行い修理作業を行なって行きたいと思います。

ホーム > パソコン修理

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る