パソコン修理ブログ > メーカー別 > DELL

DELL Archive

DELL PRECISION T3400 SSD交換

こんにちは。
今日はDELLのデスクトップマシンのSSD換装です。

ちなみにですが、SSDを今現在購入するなら、Intelが個人的にオススメです。
2.5インチ→3.5インチのマウンタが付いているので、個別にSSDとマウンタを買うより楽でいいと思います。
速度も安定性も優れているのでオススメです。

今回の症状ですが、電源投入時にオペレーティング・システムノットファウンドと出てしまい起動しない状態です。
購入して長い間、安定して動作していたそうですが、HDDの劣化が原因で今回の症状が発生してしまったようです。

重要なデータはバックアップしてあるとのことでしたが、このマシンに愛着があるとの事で修理したいと
お客様が仰っていました。一部のお客様の声の中にはすぐに買い換えてしまうと耳にする中、
このように言って頂けると、とても嬉しく感じます。

今回動作も早くしたいとのご要望があり、メモリの増設も行いたいとお伺いしましたが、
メモリは4GB搭載されていて、WindowsXP 32bitでもメモリを最大容量認識していいる状態ですので、
SSDのご提案をさせて頂きました。修理のご成約を頂いて、早速SSDに換装したところ、
改めての爆速ぶりに思わずニヤついてしまいました。

お客様に店頭で確認して頂いたところ、速度の向上が予想以上だったようで、とても
喜ばれていました。

今後もお客様のご要望にしっかりと答えていけるように修理に励みたいと思います!

DELL Inspiron N5110の修理

こんにちは!
やっと日中が暖かくなってきた今日このごろですが、それと合わせて花粉の時期が近づいていますね。
パソコンとはあまり関係はありませんが体調を第一にしましょう。

さて、今回の修理事例は「DELL Inspiron N5110が起動しない」です。

店頭にお持ちいただいた時点では、起動ができない状態を確認。
症状としては、電源入れても画面になにも出力しないということでしたが、店頭では画面は映るもののエラーメッセージが出ていました。

ハードディスクのエラーが濃厚なメッセージでしたので一度お預かりさせていただき、ハードディスクの動作確認を致しました。

検査の結果、やはりハードディスクのエラーを確認。
データはなんとか取れそうな状態ではありましたが、ハードディスクの状態が思わしくなく、全ての環境を新品のハードディスクに移すのは厳しかったので、データの取り出しとリカバリの提案をさせて頂きました。

お見積りご了承後、データを壊れているハードディスクから抽出。
パソコン本体に関しては、新品のハードディスクを組み付け、リカバリ作業を行いました。

ご返却の際に、環境移行は出来なかったものの、データが救えてよかったとおっしゃっていただけたことが非常に良かったです。

DELL Dimension 9200 ビープ音で起動しない。

こんにちは!

今回お預かりさせていただきましたパソコンはこちら。

DELL Dimension 9200

症状と致しましては、パソコンの電源は入るが、その後ビープ音で起動しないということでお預かりさせていただきました。

お客様のお話を伺うと、電源が入らない状態になりメーカーに電話した所、メモリの不具合の可能性があるので一度抜き差しをしたら改善するかもしれない、ということで、お客様の方で一度メモリの抜き差しをしたそうです。

そうしました所、電源は入るようになったもののビープ音がして起動しなくなってしまったということでした。

早急に使う用事があるので、早めに診断をしてもらいたいということで急いでお持ちいただきました。
お預かりさせていただき実際にパソコンの中を開けて見た所、メモリがきちんとささっていない状態となっていました。

お客様にお話を伺った通り、おそらく取り外しをしてみた時に上手くメモリを取り付ける事ができなかったのではないかと推測出来ました。

メモリをきちんと付け直し、起動してみた所正常に起動する事ができ、以前のデータもそのまま残り問題なく動作することが確認出来ました。

他の部品の検査も同時に行い、今の所問題ないことを確認出来ましたので、お客様に起動する状態で無事にお返しさせていただくことが出来ました。

お客様のご要望通り、時間もそんなにかからずに使えるようになったので非常に喜んでいただけることが出来ました。
パソコンは精密機械ですので、中の構造も複雑な部分もあります。

ご不安な場合や、何かあった際は、ぜひ一度ご相談ください。

DELL XPS M1530の修理

こんにちは。

パソコンのお医者さん やまだです。

 

今日はDELL XPS M1530の修理です。

修理といっても起動しないという訳では無く、光学ドライブ内にディスクを入れたら取れなくなってしまったそうです。

早速起動確認を行うために電源を入れると、光学ドライブの中から「ウィーン、ガチャ、ウィーン、ガチャ」と音がします。原因はなんとも言えませんが光学ドライブの破損が原因で間違い無いと思います。

また今回お客様の方で新しいパソコンはすでに購入済みとの事。

ただ中に取り込まれてしまったディスクは知り合いに借りたものなので

取り出したいとのことでした。

 

このXPSですが、光学ドライブが通常のタイプのものとは異なり

スロットインタイプです。ディスクを飲み込ませるイメージですね。

今のモデルのMacに採用されているタイプですね。

さてまずこのXPS。

光学ドライブまでたどり着くのに裏のネジ、キーボード、スイッチ部分、キーボード下のパネル、止めにディスプレイまで外さないと光学ドライブにはたどり着けません。

 

更にお客様からのご要望で急ぎでとのことでしたので、お預かりして直様分解を行いました。

まず、裏のバッテリ、パネル、ネジを外します。

正面電源部分を外します。が、ここで注意。

フラットケーブルでマザーボードと接続されていますので、勢い良く引っ張ると・・・

すごく残念な事になりますので、細心の注意を払って下さい。

電源スイッチ、キーボードを外したら、液晶パネルを慎重に取り外します。

そして最後に天板を外し、ようやく光学ドライブが触れる位置に到達しました。

 

固定されているケーブルとネジを取り外し、光学ドライブを摘出。

中を覗いてみるとディスクが確かに入ってます。

 

更にディスクが取り出せない原因の一つがわかりました。

ディスクが飛び出さないようにストッパーのようなものがあるのですが、

それが常に動いてしまっていてディスクの排出を邪魔していた状態ですね。

その為、光学ドライブを分解し、ディスクを取り出しました。

 

逆の順序で組み立てなおし、起動確認を行い、問題なく起動するので、これにて解決です!

 

パソコンのお医者さんではこのようなトラブルにもスピーディーに対応します。

お困りの際は是非一度ご相談下さい。

 

よろしくお願い致します。

DELL XPS 8300 システム修理。

こんにちは。
パソコンのお医者さんのひとみです。

最近、急激な気温の変化のせいか、私の周りでとても風邪がはやっています。
かという私も最近まで辛い思いをしていました(笑)
皆さんも、体調を崩さないように気をつけてくださいね。

さて、本日はDELLのハイスペックモデルのシステムが壊れてしまい、Windowsが起動しなくなったパソコンの修理実例を紹介します。
機種は、DELL XPS 8300 というモデル。搭載OSはWindows7で、電源を入れてもエラーメッセージが出てしまい起動しないとのことでした。

 


さっそく症状確認のため、電源を入れると「DISC BOOT FAILURE INSERT SYSTEM DISK AND PRESS ENTER」のエラーメッセージ。
スタートアップ修復で直ればいいが・・・などと考えながらも、まずはハード面のチェックを行う。
とくに、ハードディスクやメモリ等には異常はなく、システム面の不具合と断定。ここからシステムの修復に取り掛かる。
まず、先に書いたスタートアップ修復を試すが直らずに、その他、多々修復作業を行うも全て撃沈。
結果、リカバリーをするしかない状態と判明いたしました。ただし、リカバリーをするにあたり、全データが消えてしまうことになるため、
先にデータを取り出してからのリカバリー作業となりますが、お客様の重要データが膨大な容量だったために、データ取り出しの料金がかなりの高額になってしまいます。
ハードディスク自体は異常がないために、普通にデータは取り出せる状態・・・と考えた結果、ハードディスクを1基追加して、Windowsを新しいハードに入れてしまえばデータも残り
高額にならずにうまいこといけるのではと考えました。しかも、その追加するハードディスクをSSDにすれば高速化も合わせてできてしまうではないか!!
と考え、早速お客様にご提案。すると、修理できてかつ速度アップして帰ってくるなんてと喜んでいただき、注文をいただきました。

こういった感じで、修理だけではなく+αのご提案などもさせていただきますので、不具合があった場合や、不具合がなくても壊れる前にメンテナンスしたいという方。
一度、パソコンのお医者さんに当てもちのパソコンをお預けください。親切丁寧に、かつ誠心誠意対応させていただきます。
パソコンのことなら、パソコンのお医者さん!!おススメです^^

以上、またお会いしましょう^^

DELL OPTIPLEX GX280が起動しない

こんにちは。
今日はDELL OPTIPLEX GX280が起動しない症状です。


詳しい症状ですが、電源投入後にCPUファンが拘束回転をして、ジェット機のような音がする症状です。

以前にも同じ症状の案件の修理を行ったことがありますが、今回も同様の症状でしょうか。

早速分解を行い、メモリのテストを行いたいところですが、BIOSが出ない状態です。

なので他の部品のチェックを行います。
ハードディスクの状態から行います。
今回の原因として、ハードディスクでは無いですが、もちろん検査します。
特に目立った障害は無く、異音もしない状態です。
ハードディスクのチェックには多少時間がかかりますが、問題なくテストをクリアしました。
中のデータも生きてるいるので、重要なデータはなんとかなりそうです。

続いてメモリを交換して、通電させてみましたが、症状は変わりませんでした。
メモリのリードエラーでファンコントローラーが異常な動作をしているかもと思ったのですが、
あてが外れました。

CMOS電池を交換しての動作確認を行いましたが、ファンは相変わらず拘束回転しています。
ここまで来るとマザーボードの障害の可能性が高くなって来ました。

もちろん電源ユニットを検査用の物と交換してみましたが、症状は変わらないので、
マザーボードの可能性が濃厚になってしまいました。

完全放電も兼ねて、取り外せる部品は全て取り外し、マザーボードの破損を目視で
無いか確認したところ、コンデンサが破裂し中の電解液が漏れている状態でした。
しかも1つだけでは無く、複数個破裂してしまっています。


1つや2つならコンデンサの交換で対応が可能なのですが、あまりに多いと
交換しても正常動作しない可能性があります。

お見積もりをお出しするために、故障部品であるマザーボードを探してみましたが、
なかなか見つかりません。メーカーに確認を取ったところ、部品の保有期間を過ぎているため
メーカーも部品を持っていないそうです。

様々な部品を取り扱っている問屋に問い合わせたところ、なんとか部品の確保ができる事がわかりましたので、
マザーボード交換でお見積もりをお出しして、お客様からご成約頂きまして、
部品を発注し、修理することが出来ました。

ファンも正常に回転し、画面の出力も問題なしです。
メモリのテストも行い、問題なくクリアしたので、無事にお返しすることが出来ました。
重要データなデータの破損もありませんでしたので、一安心です。

旧モデルのマザーボードの場合、コンデンサの破裂による障害が起こる可能性は
思っているほど低くありません。

同じパソコンを愛用している方は一度開けて確認をしたほうがいいかもしれません。

不安な時はお気軽にご相談下さい!

DELL DIMENSION 8400の修理

こんにちは。
パソコンのお医者さん やまだです。
9月も半分が終わったのに、まだまだ残暑が残りますね。
体調管理には気をつけましょう。

今回の修理内容は
「DELL DIMENSION 8400」が起動しないという事でお預かりしました。
通電はしますが、BIOSの表示もされません。

前のモデルになりますが、すごいことにHT機能を搭載しています。
シングルコアのペンティアム4も2コアとして認識します。
当時のハイエンドモデルですね。

メモリもしっかり搭載していますので、まだまだ現役で活躍出来るパフォーマンスを
出すことが出来ます。

早速各部品のチェックを始めました。
HDDをチェックしたところ、問題は無い状態でした。

メモリのチェックを行うにもBIOSも出ないのでメモリのチェックを行う事も出来ません。
マザーボードを注意してよーく見てみると、
なんとコンデンサが破裂して液漏れしていることがわかりました・・・

他にも液漏れまではいってませんが、膨らんでいる状態のコンデンサも数個ありました。
原因はコンデンサの劣化が原因ですね。
電解コンデンサが破損すると正常に動作しなくなることは明白ですね。

早速マザーボードの部品を探したところ、流石に売れたモデルなだけあって部品の在庫がある状態でした。
部品を発注し、届いたマザーボードを組み付け、パソコン内部のメンテナンス、クリーニングを行い、メモリのテストを行い
無事に起動の確認も出来ましたので、修理完了です。

バックアップは取っていたそうですが、中に大切なデータが入っていると伺っていたので、
正常に起動することができて本当に良かったです。

今のマザーボードのコンデンサは破裂防止で少し作りが違うのですが、
以前のマザーボードは破裂防止の対策がされていないので、ちょくちょくコンデンサの破裂は見ます。

確かに昔のマシンと言える位の年数は経過してますが、まだまだ現役で使える上に、
大切に使って頂いて頂けると嬉しいですね。

このままずっと使って頂ければ幸いです。
コンデンサの破裂は部品の劣化で起こる障害なので、防ぐのは正直難しいと思いますが、
それでも動き続けている間は大切にパソコンを使ってあげて欲しいですね。

ホーム > メーカー別 > DELL

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る