パソコン修理ブログ > デスクトップパソコンの修理

デスクトップパソコンの修理 Archive

Apple PowerMac G4 MDD(ミラードドア)の修理

 

こんにちは。

今日はApple PowerMac G4(MDD)が通電しないという症状でお預かりした修理の

内容です。

会社で使用しているパソコンとのことでしたが、通電しなくなってしまい、困ってしまったとのこと。

店頭にお持ち込み頂き、早速電源スイッチを押してみると何の反応もしません。

電源部分に耳を当てて確認してみましたが、通電している様子がありません。

 

これはMDDだけに言えることではないのですが、G4の他の種類(クイックシルバー、グラファイト)でも

同様の症状が出るケースが多いです。G4関連は電源ユニットの破損率が高いと思います。

お客様に現在の状態をご説明させて頂き、お預かりさせて頂きまして、早速分解を行いました。

ロジックボードにショート痕やコンデンサ破裂は見当たらないので、ますます電源ユニットが怪しいと思いました。

もちろんメモリや内部電池も交換し、確認してみましたが、症状が変わることは無かったので、ロジックまたは電源ユニットが

濃厚と思われます。

 

早速MDD用のテスト電源を使用し、通電・起動確認を行ったところ通電しました。

起動確認の際はテストのハードディスクを使い、リストアを行い確認しましたところ、問題なく起動してくれました。

ロジックボードではなく一安心です。電源ユニット交換でのお見積りをさせて頂き、

無事に修理完了することが出来ました。

G4はまだまだ使用しているお客様が多いマシンですので、もっと知識を深めて行きたいと思います。

NEC VN770Vが起動しない

こんにちは。

今日はNECのVN770Vが起動しないパソコンの修理についてです。

今回パソコンの電源を入れるとBIOSからSMARTエラーが検出され起動しない

状態でした。

SMARTエラーはハードディスクが出している信号のようなものなのですが、

この症状が出ていると大体ハードディスクに異常が出ている状態の可能性が高いですね。

 

セーフモードも起動しない状態なのでシステムにも異常が出てしまっている状態のようです。

 

早速お預かりさせて頂いて、分解を行い、ハードディスクのチェックを行ったところ、

やはりエラーが検出されました。

購入して2~3年程度とのことですが、最近のハードディスクは大体2年位たったものの

故障率が若干高い気がしますね。

 

さて検証結果としてはハードディスクに異常がでていて、システムが破損してしまっている状態ですが、念には念を入れて、テストハードディスクを使用し、リカバリーテストを

行なってみました。

 

リカバリー事態には問題なく行うことができて、動作も軽快で

CPUもQuad Coreなので、ばっちり動作します。

 

ですが、一つ問題があり、メーカーのパソコンなので、ドライバーの問題が発生します。

メーカーからのダウンロードが出来ないので、リカバリーディスクの取り寄せを

行う必要があります。

 

NECのオペレータさんに話を聞いたのですが、今のパソコンはリカバリーディスクは付属していなくて、基本的には購入した人が自分で作らなければいけません。

ですが、パソコンに詳しくない人にとってリカバリーディスクの作成は取り掛かるのが

難しいと感じますね。

 

今回のように、メーカに依頼すれば大丈夫ですが、作り置きはしないで、完全受注生産制だそうです。

個人的には2~3日で準備してもらえると思っていたのですが、2週間もかかってしまいました。

 

首を長くしてまったリカバリーディスクを使用し、新しいハードディスクでリカバリーを行ったところ、無事にリカバリーが成功し、ドライバーも全てあたり、完全な状態での

リカバリーを行うことが出来ました。

 

WindowsUpdateを行いサービスパックを最新にして、無事にお客様にお返しすることが出来ました。

 

無事に起動するようになり、お客様にも喜んで頂けました。

今回は重要なデータはなかったので、データの心配はありませんでしたが、

お返しの際に、データのバックアップをオススメさせて頂きました。

 

パソコン本体は部品さえあれば修理は可能ですが、データはそうも行かないので・・・

 

何はともあれ、無事に修理できて、喜んで頂いて良かったです。

これからも喜んで頂けるような修理を心がけていきたいと思います。

DELL OPTIPLEX GX280が起動しない

こんにちは。
今日はDELL OPTIPLEX GX280が起動しない症状です。


詳しい症状ですが、電源投入後にCPUファンが拘束回転をして、ジェット機のような音がする症状です。

以前にも同じ症状の案件の修理を行ったことがありますが、今回も同様の症状でしょうか。

早速分解を行い、メモリのテストを行いたいところですが、BIOSが出ない状態です。

なので他の部品のチェックを行います。
ハードディスクの状態から行います。
今回の原因として、ハードディスクでは無いですが、もちろん検査します。
特に目立った障害は無く、異音もしない状態です。
ハードディスクのチェックには多少時間がかかりますが、問題なくテストをクリアしました。
中のデータも生きてるいるので、重要なデータはなんとかなりそうです。

続いてメモリを交換して、通電させてみましたが、症状は変わりませんでした。
メモリのリードエラーでファンコントローラーが異常な動作をしているかもと思ったのですが、
あてが外れました。

CMOS電池を交換しての動作確認を行いましたが、ファンは相変わらず拘束回転しています。
ここまで来るとマザーボードの障害の可能性が高くなって来ました。

もちろん電源ユニットを検査用の物と交換してみましたが、症状は変わらないので、
マザーボードの可能性が濃厚になってしまいました。

完全放電も兼ねて、取り外せる部品は全て取り外し、マザーボードの破損を目視で
無いか確認したところ、コンデンサが破裂し中の電解液が漏れている状態でした。
しかも1つだけでは無く、複数個破裂してしまっています。


1つや2つならコンデンサの交換で対応が可能なのですが、あまりに多いと
交換しても正常動作しない可能性があります。

お見積もりをお出しするために、故障部品であるマザーボードを探してみましたが、
なかなか見つかりません。メーカーに確認を取ったところ、部品の保有期間を過ぎているため
メーカーも部品を持っていないそうです。

様々な部品を取り扱っている問屋に問い合わせたところ、なんとか部品の確保ができる事がわかりましたので、
マザーボード交換でお見積もりをお出しして、お客様からご成約頂きまして、
部品を発注し、修理することが出来ました。

ファンも正常に回転し、画面の出力も問題なしです。
メモリのテストも行い、問題なくクリアしたので、無事にお返しすることが出来ました。
重要データなデータの破損もありませんでしたので、一安心です。

旧モデルのマザーボードの場合、コンデンサの破裂による障害が起こる可能性は
思っているほど低くありません。

同じパソコンを愛用している方は一度開けて確認をしたほうがいいかもしれません。

不安な時はお気軽にご相談下さい!

デスクトップパソコンの電源が入らない

こんにちは。
今日はデスクトップパソコンが立ち上がらない症状の時のお話です。

つい前日までは問題なく動作していたデスクトップパソコンですが、
次の日の朝に電源ボタンを押しても全く通電しないとのこと。

症状を店頭で確認してお預かりさせて頂きまして、早速分解作業を行いました。

まずはハードディスクを取り外して、動作を確認しました。
が、結果はやはり通電しません。
通常通電しない原因として多いのは、電源ユニットの故障、マザーボードの障害、
経年劣化しているパソコンに多い帯電が主だと思います。
その他にはメモリの異常やCMOS電池の電池残量が少ない場合に稀に発生する障害です。

一度完全分解を行い、1時間程経過後に再度組み上げ、通電の確認を行いましたが、
やはり症状は変わりませんでした。

検査用メモリでの動作確認を行ったところ、うんともすんとも言いません。
マザーボードによって変わってきますが、メモリに異常があった際はビープ音で
異常を検知するパターンもありますが、そもそも通電していないので、今回の症状の原因として
メモリの可能性は薄いです。

CMOS電池を新品のものと交換して動作の確認を行いましたが、症状は変わりませんでした。

ここまで絞り込んだ場合、残すところ、電源ユニットまたはマザーボードのどちらかが原因になっている
可能性が濃厚です。

電源ユニットを検査用電源ユニットに変えて通電確認を行ったところ、
正常に通電し、BIOSが起動することを確認できました。
今回の原因としては電源ユニットの異常で間違いないでしょう。

マザーボードでなくて、一安心です。
電源ユニットを交換するにあたり、注意すべき点ですが、
電源ユニットの電力ですね。

ビジネスモデルであれば500W程度のものでも十分に対応することができますが、
例えばゲーミングマシン。

CPUはオーバクロックして、SLIなどを行う場合、電源を非常に多く必要とします。

BTOで注文した電源ユニットの場合、起動ギリギリの電源ユニットが搭載されていることも・・・

もし電源の容量をオーバーした使い方をした場合、正常な動作の妨げになったり、
突然電源が切れる場合もあると思います。
そもそも起動しない事も十分に考えられます。

その為、電源ユニットを交換する場合、もしくは新しくパソコンを自作する場合、
少し余裕をもたせた電源ユニットを選択することをオススメします。

あとこれは個人的な選択のコツなのですが、
電源ユニットの「重さ」です。

同じ電源容量のユニットもメーカーなどで重さが違います。
個人的にユニットの重さを比較した際、重いほうがしっかりと働いてくれる気がします。
実際に耐久テストを行った訳では無いので、正確な意見は無いですが、
個人的には重い電源ユニットをオススメします!

今回のデスクトップパソコンにも軽い電源ユニットではなく、重い電源ユニットを選択し、
交換を行いました。

正常にOSも起動し、お客様にお返しすることが出来ました。

単純に最初から電源ユニットを疑い、検証することももちろん可能です。
普通に考えれば電源ユニットが怪しいかなと思いますが、
潜伏している可能性のある故障を発見するためにあえて、遠回りをすることも必要な場合があります。

今回は電源ユニットでしたが、マザーボードの可能性もありますし、両方の可能性も
否定出来ません。

その為、しっかりとした検証が必要になります。

今後もしっかりとした検証を行い修理作業を行なって行きたいと思います。

NEC PC-VL300 シリーズ

こんにちは。
パソコンのお医者さんの人見です!
今回は、ある特定の機種の不具合についてお話させていただきます。

最近、同症状で弊社によく入ってくる機種があります。
NEC VALUESTERシリーズでPC-VL300Lシリーズの、ある特定のマザーボード搭載機種にて起こる症状があります。


その症状というのが、通電はしているのに(電源ランプは点く)画面が映らないという症状となります。こちらの原因は、熱がこもりやすい筐体なのにグラフィックチップに熱対策がほとんどなされていないために、グラフィックチップが熱で壊れてしまうという現象です。
チップ自身の発する熱によって自身が壊れてしまうという、なんとも皮肉な現象です。
この症状が出てしまうと、基本的には熱対策を施した新しいマザーボードに交換をすることで修理を行います。
特にこの夏暑かったこともあり、今期だけで今のところ5台も同症状で修理させていただきました。
残念ながらこちらの不具合ではリコール等にはなっていなく、症状が出てしまったら修理しなくてはならないのが現状です。

まず、原因がマザーボード上のグラフィックチップの破損とわかった時点で、マザーボードを発注します。
このとき、不具合対作品(熱対策済み品)があればいいのですが、なかなか対策品はありません。
なので、同型番のマザーボードを購入しグラフィックチップのヒートシンクに小型のファンを取り付けます。
こうすることによって、グラフィックチップが冷却され不具合が発生しなくなります。

VL300Lシリーズ以外にも、VL300RシリーズやVL300Mシリーズでも同症状がでるようです。MS-7402という型番のマザーボードを使用している、NEC製の省スペース型パソコンでは要注意です。

もしこちらの該当するパソコンをご使用中の方で、現在まだ症状が発生していなく熱対策がお済みでない方はぜひ当店で熱対策をどうぞ。
また、こちらの症状が発生してしまった場合、なかなかご自分でマザーボードの交換+熱対策といった修理は難しいかと思いますので、
ぜひ最寄のパソコンのお医者さんにお持ちください。

といった形で、特にメーカー製のパソコンでは、稀にこういった機種特有の不具合というものがあります。
故障した際にパソコンのお医者さんにお持ちいただければ、リコール対象品か否か等もお調べさせていただきますのでまずはお気軽にご相談ください。

ホーム > デスクトップパソコンの修理

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る