パソコン修理ブログ > Archives > 2012-12

2012-12

Sony VAIO VGN-TX73B Windowsが起動しない

こんにちは。

本日はSony VAIO VGN-TX73Bが、極端に動作が遅くなり、ついにはWindowsが起動しなくなってしまったという症状にてお預かりしたパソコンの修理実績を紹介します。

 

お持ち込みいただき、店頭にて症状を確認させていただいたところ、「Windowsエラー回復処理」という画面が出て、通常起動を選択しても修復を選択してもWindowsが全く起動しない状態でした。

また、「Windowsエラー回復処理」という表示が出るまでにとても時間が掛かり、10分くらい放置しようやく全体が表示されるといった感じでした。

お客様は、パソコンの買い替えも検討しているが、最悪でもデータだけはほしいといったかたちでお預かりしました。

 

お預かり後、さっそく分解してみると、まずハードディスクにたどりつくまでにほぼ完全分解を行わなければならない状態でした。

ようやくハードディスクにたどりついた時点で問題発生。ハードディスクが1.8インチサイズでした。

 

通常のノートパソコンが2.5インチ、デスクトップが3.5インチのハードディスクなので1.8インチというハードディスクはなかなか希少なハードディスクです。

不具合の出ているハードディスクをクローンし、クローンハードディスクからのデータ取出しを行いました。

データ自体はほぼ問題がない状態で取り出せましたので、お客様に安心していただけました。

 

このような特殊な部品にも柔軟に対応いたしますので、パソコンでのお困り事があれば、お電話でもご来店でも一度ご相談ください!!

 

 

TOSHIBA dynabook TX/66FBL

こんにちは。
今回修理依頼を頂いたパソコンはこちらです。

TOSHIBA dynabook TX/66FBLです。

症状は動作全てが遅い、そしてフリーズしてしまう症状です。

早速分解を行い、ハードディスクやメモリの検査を行いました。

まず、メモリ。こちらは異常は出ていない状態です。
問題なくテストをクリアしました。

続いてハードディスクの検査を行ったところ、
残念ながらハードディスクからエラーが検出されました。

動作の遅さやフリーズの原因の1つとして間違い無いでしょう。

恐る恐る破損しているハードディスクのクローンを作成し、
取り付けて起動させてみると、なんとか問題なく起動しましたので、一安心です。
と思いきや、フリーズの症状発生。
メモリテストはパス。もちろん検証用のハードディスクにも異常はありません。

セーフモードで起動の確認を行なうと、なんと普通に(?)起動する状態でした。
なにせインストールされているアプリケーションの数が多いので、スタートアップを
全てOFFにして見ましたところ、通常起動の際のフリーズや動作の遅延は起きないようです。

気になりインストールされているアプリケーションの中を見てみるとなんとセキュリティソフトが
3種類もインストールされていました。何かのインストールの際に入ってしまったのでしょうか。
これはイカンと思い、セキュリティソフトをアンインストールし、スタートアップを戻し、再起動!

その後の動作は問題なく、快適に動作します。年のためCPUやメモリに負荷をかけてみたり
ブラウジングや各種基本アプリケーションの動作の確認等を行いましたが、全く問題がない状態です。

今回の原因はハードディスクが劣化してしまっていて事と、セキュリティソフトのバッティグが原因でしょう。
お客様にお見積もりをお出しして、ご回答を待っている状態です。

例えばGoogle Chromeをインストールする際にもマカフィーがセットで入ってきたことがあったので、
パソコンに慣れてる人、そうでない人も注意が必要だと思いました。

NEC LL750/R 起動しない。

こんにちは!

今回お預かりさせていただきましたパソコンはこちら。

「NEC LL750/R」です。

症状としては、NECロゴ画面は映るが、その後画面が真っ暗になって起動しないという症状でお預かりさせていただきました。

ちょうどこの時期早急に必要である年賀状データや、ソフトも入っていたということでお急ぎでいらっしゃっいました。
12月になると年賀状の準備をされる方が増えてくるかと思いますが、それに併せて年賀状関係のトラブルも増えてくるのがこの時期ですね。

早速お預かりさせていただきましたパソコンの部品の検査。
ハードディスクの検査をさせていただいた際になんとなく、状態が悪そうな雰囲気がします…。

その後エラーチェックをかけてみたところ、エラーが検出。
しかし幸いなことに、なんとかデータや環境などは救出することができそうでしたので、環境の移行が出来るかどうかの検査。

お客様はソフト類なども重要だということでおっしゃってましたので、そうなってくると以前の環境で起動できるようになることが理想ですね。

検査の結果、環境の移行をすることに成功し、お客様のおっしゃっていた年賀状データ、住所録、お写真なども確認することができました。
ソフトも無事に起動することが確認できましたので、ハードディスクの交換と全環境移行でのご提案となりました。

その後ご了承をいただきましたので早急に作業させていただき、無事にお返しすることができました。
時期も時期だったのでとても焦っていらっしゃったようでしたが、以前の環境のままお直しすることができましたので非常に喜んでいただくことができました。

今回のこちらの症状になる前、フリーズしてしまったり動作が少しおかしいような気がしていたそうですが、そのまま使用していたら起動しなくなってしまったそうです。

もし、何か不調を感じたら出来るだけ早めにお持ちいただけると対処の幅も広がりますので、ぜひ一度ご相談ください。

FMVNFG40 windows8の設定

こんにちは。

今回は今話題のwindows8について富士通「FMVNFG40」という機種をお持ちのお客様よりご依頼いただきました。

ご依頼内容は、先に使っていたWindowsXPのパソコンから移動した、JPG形式で保存した文書ファイルがWindows8で開くと非常に写りがきたないのでなんとかしてほしいというご依頼でした。

 

店頭にていろいろ見させていただき、標準設定となっているタイル画面上にもある「フォト」というビューワを使ってみたところ、部分的に拡大すれば文字等ははっきりと読めるのですが、全画面表示をしたときの画質が非常に悪い。

画面の解像度や各部の設定等隅々まで確認・調整を行ったが改善されませんでした。少々あきらめ気味で、お客様にはこの画質がWindows8の標準で・・・という話をしようかと思い、もう一点だけ思いついた操作をしてみたところ、今までの見え方とほぼ同じというお客様のお墨付きをいただけました。

何をしたかというと、標準で設定されていた「フォト」というビューワを「写真を右クリック」→「プログラムから開く」→「規定のプログラムの変更」→「windowsフォトビューアー」として、今までのwindowsに標準で設定されていたビューワを使用する設定に変更しただけです。

 

このようなトラブルもあり、これからWindows8のトラブルが増えてきそうです。トラブルでなくても、何かありましたらお気軽に弊社までご連絡くださいね。

 

 

MacBook Air 13インチ 2011年モデル

こんにちは!
今回お預かりさせていただいたパソコンは
「Apple MacBook Air 2011年製 13インチ」モデルです。


昔まではMacに対しての敷居があったような気がしますが、近年ではiPhone等の影響や、Intel化したことによってWindowsが搭載できる昨日があったりするので、一般の方でも購入しやすい傾向にありますね。

それもあり、ここ最近当社でのMac関係のお問い合わせも今まで以上に増加傾向にあります。

さて、今回のMacBook Airの症状は「飲み物をこぼしてから起動が出来ない」というものです。
こぼしたものがコーヒーということですのでなかなか厄介なシロモノです。

お預かりさせていただき、早速分解を行うと・・・


内部から甘い臭いがします。
コーヒーがかかってしまい基盤の腐食等もしていたため完全にロジックボードがダメになってしまっていました。
また、キーボード、バッテリーもダメになってしまっていたため、修理が概算の時点でも高額に・・・。

お客様としては「データだけでも」ということでしたので、早速SSDの中からのデータの取り出し作業を行いました。
幸いなことにSSDは無事だったため、なんとかデータを無事に取り出すことができ、お客様にもご満足いただけました。

小型のノートパソコンをカフェで開いている人をよく見かけるようになりましたが、飲み物こぼしもそれに比例して多くなってきてる気がします。
皆さまも気をつけて快適なパソコンライフを送りましょう。

FMVF573BMBの修理

こんにちは!

今回はインターネットに繋がらないという事でFMVF573BMBというパソコンをお預かりさせて頂きました。

早速症状を確認します・・・

 

インターネットエクスプローラーを立ち上げると、ページを読み込んだままで表示されません。

URLを見てみると海外サイトに飛ばされているようです。

 

プログラムの中に怪しいものがないかどうか調べてみると・・・。

多々怪しいプログラムがパソコンの中に入っていました!

まずは、この怪しいプログラムをキレイに消して様子をみます。

 

 

削除が終わり、再起動をかけた後に再度確認しましたがインターネットには繋がらず。

どうやらこのプログラムだけが原因ではないようです!

 

さらに細かく原因になりそうなものを探していきます・・・。

セキュリティソフトやフィルター機能を持つものなどが多数入っているようでしたのでこちらを切って検証を進めます。

 

 

フィルター機能を持つソフトを切ったところで、正常にインターネットに繋がるようになりました!

セキュリティ機能が強すぎるものだったりすると、インターネットへの接続を邪魔してしまうものがあるので注意が必要ですね!

 

 

今回は不要なプログラムの削除を行なって確認を行い、作業完了です!

原因が複数重なっていると修理もやりがいがありますね!

 

 

NEC LL730/5 CDが認識されない

今回修理させて頂くマシンはこちら。


NEC LL730/5です。

症状ですが、起動事態には問題ないのですが、CDが読み込めないとのこと。

店頭で見させて頂いたところ、確かに通常起動は、問題なさそうです。

あまり頻繁に使用するわけではないとのことですので、いつ使えなくなってしまったのかは
わからないということですが、この時期年賀状を作るのに困ってしまったそうです。

早速お預かりさせて頂いて分解を行い、ハードディスクやメモリの検証を行います。
稀にレジストリが原因だったりするのですが、光学ドライブ事態は認識されているので、
レジストリの線は薄いと思い、ハードディスクやメモリの検証を行ったところ、
ハードディスクに異常は見られませんでした。

メモリはというと、メモリーテストのソフトウェアが起動しません。

読み込みのレンズに異常があるのかと思いきや、よくよく見てみると
ディスクが回転してる音すらしていません。

どうやら物理的な異常が光学ドライブに発生しているようです。

検証用の光学ドライブに付け替えてメモリ検査用のソフトウェアが走るか再度確認したところ、
問題なく走りました。

販売されてからかなりの年月が経過しているマシンですので、部品の経年劣化の可能性が高いですね。

お客様にご連絡して光学ドライブ交換を行なうことになりました。

いざ使う時に使えないと困る機能ですよね。

マザーボードの受け口でなくてよかったです。
マザーボードが原因になってる場合もありますので、油断はできないですね。

Home > Archives > 2012-12

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る