パソコン修理ブログ > Archives > 2013-05

2013-05

LL750/Mの修理について

こんにちは!

今回はLL750/Mの修理についてご紹介したいと思います。

 

 

こちらのパソコンは使用中に固まってしまうということでお持ち頂きました。

起動はするものの、インターネットをしていたり、ワードなどで書類作成などをしていると固まってしまうとのことでした。

店頭で確認してみると、起動して何も操作をしていない状態で固まってしまうことが確認できました。

こういう状態ですと、その場でシステムが原因なのか部品的な故障が原因なのか特定することは難しいため、一度検査のためにお預かりさせて頂きました。

固まってしまう原因として、セキュリティソフトの競合や、データを保存しているハードディスクの故障などがあります。

また、固まらないにしても、重くなっている原因として同じような原因によって起きている可能性もあります。

まずはバックアップなどを取って、安全に作業を行います。

合わせて部品の検査も行なっていきます。

今回、部品の検査を行なった結果、ハードディスクに異常がある状態でした。

内部のデータを救出することはできましたので、こちらのデータをテスト用のハードディスクに移して動作を確認したところ、固まってしまう症状が改善されました。

今回はハードディスクの交換及びデータの全環境移行作業といった形で作業させて頂きました。

LL550/Rの修理について

こんにちは!

今回はNECのノートパソコンLL550/Rの修理についてご紹介したいと思います。

急に使えなくなってしまったということでお持ち込み頂きました。

電源を入れてみると、電源のランプやハードディスクのアクセスランプが光る状態なので、通電はしている状態でした。

しかし、画面は真っ暗のままで全く映りませんでした・・・。

全く画面が映らない状態ですと、液晶パネル周りの部品や基盤周りの部品が故障してしまっているケースが多く見受けられます。

内部の部品の検査を行うために一度お預かりさせて頂く形になりました。

 

 

こういったケースですと、液晶パネル・LCDケーブル・インバータ・バックライト・マザーボードなどの部品を確認するためにパソコンを細かく分解していきます。

ハードディスクも合わせて分解し状態を確認致しましたが、こちらは問題なく動作している形でした。

また、液晶パネル周りの部品を交換してみたりしましたが症状が改善されません・・・。

今回の画面が映らない原因はマザーボードにあることが分かりました。

ハードディスクは正常に動いていた形になりますので、マザーボードの交換といった形で修理させて頂きました。

 

 

FMVNFG40の修理について

今回お持ち込み頂いたノートパソコンは起動中に「ファンが停止しています」とのメッセージが表示されたとのことです。

まず、起動時の表示が信頼できるものなのか調べたところ、メーカー製の信頼できるソフトであることが分かりました。表示から考えるとファンの異常が考えられますが、別の部品の故障が原因で結果的にファンが停止していることも考えられるため、故障部位の特定作業を致しました。

作業内容としては、故障が疑われる部位のテストを行いまして、正常に動作しているか確認致しました。その結果、他の部品には問題が無かったため、ファンの動作テストに進みまして、CPUファンの故障であることが特定することができました。

完動品のCPUファンと交換してから動作テストを行ったところ、問題なく正常にファンの回転が確認できました。その後、詰めの確認作業として正常に動作しているかの負荷テストを行いました。今回は「ファンが停止しています」との表示が出なければ修理完了ということで、高負荷テストを数時間行いまして、全体の正常動作を確認致しました。

ファンが停止したままでの使用は故障範囲が広がる危険性がありますので出来るだけ起動させずにご依頼頂ければスムーズな対応が可能となっております。

 

FMVEK30WKの修理について

今回のお持込み頂いたパソコンは、デスクトップ型のもので症状は「Cドライブの容量がほとんど無い」とのことでした。

まず、起動テストをしたところ問題なく使用できますが、Cドライブの空き容量が数メガバイトとなっており、容量マークが赤く点灯している状態でした。空き容量が全く無くなってしまうと、システムの動作にも悪影響が考えられますし、新しくエクセルやワードを作成する際にトラブルとなる可能性も在りますので、空き容量を確保したいと思います。

まず、不要なデータの削除で対応出来ないかチャレンジすることにして各フォルダの容量を調査したところ、特に不要なファイルで圧迫されているわけでは無く、必要なデータの容量が大きくなっている状態でした。

この解決策としてDドライブの空き容量に注目しました。今回のパソコンでは、CドライブとDドライブは同一のハードディスクに作られている状態でしたので、CドライブとDドライブの統合が可能でした。Dドライブ内にはデータが空の状態でしたので、Dドライブを削除後、Cドライブを拡張致しました。

今回のように必要なデータにより容量が不足している場合でも、Cドライブの拡張などを行うことで、対応出来ます。

LATITUDE D505の修理について

こんにちは!

今回はLATITUDE D505の修理についてご紹介したいと思います。

 

 

電源を入れるとエラーが出て起動しなくなってしまったということでお持ち頂きました。

早速確認してみると、BIOS画面が表示された後に白い文字でエラーが出ました。

エラーの内容から、ハードディスクを上手く読み込めないことが分かりましたので、ハードディスクを取り出し検査を行いました。

結果、やはりハードディスクが故障しており読み書きが正常に行えていない状態でした。

ハードディスクの状態はあまり良くないので、全てのデータを救出することは難しい形でしたが、一部のデータのみをピンポイントでお取り出しすることが可能でしたのでデータのお取り出しをさせて頂きました。

パソコンを使用できるようにするために、ハードディスクの交換及びシステムの初期化作業も合わせて行わせて頂きました。

搭載されていたハードディスクもあまり大きな容量のものではなかったので、容量の大きいモデルを使用させて頂きました。

今回は、ハードディスクの交換及びシステムの初期化、データお取り出しといった形で修理させて頂きました。

 

M510Cの修理について

今回お預かりしたパソコンは「パソコンが起動しない、起動していたときはタッチパッドが使えなかった」という症状でした。試しに起動してみると、メーカーのロゴマークまでしか表示されませんでした。

まず、内部の部品が物理的に破損していないかの動作テストとエラーチェックを行いました。すると部品は特に問題は無く、正常に動作している状態でした。

部品の故障では無いとすると、考えられる原因がシステムの破損です。システムのリカバリ作業を行い、ご購入時の状態に戻す作業を行いましたところ、Windowsの起動に成功致しました。また、タッチパッドも問題なく使えるようになりました。

 

 

しかし、各機能のドライバをインストールして無線LANのスイッチを押すと突然電源が落ちてしまいました。このときはパソコンのメーカーが配布するドライバを使用しましたが、内部の部品のメーカーが配布する最新のドライバに変更したところ、症状が改善して、無線LANのスイッチが利用可能となりました。

今回では、三つの症状として1、起動しない 2、タッチパッドが使えない 3、無線LANのスイッチを押すと電源が落ちる、といったものがシステムの破損や不具合が原因となる症状でした。部品交換が必要と思える症状でも、リカバリ作業のみで安価に修理できる場合もあります。

J VF-6の修理について

こんにちは!

今回はJ VF-6の修理についてご紹介したいと思います。

正常に起動できなくなってしまったという事でお持ち込み頂きました。

実際に確認してみると、起動時に表示されるwindowsのロゴから先に進まない状態でした。

 

 

このような状態だとwindowsのシステムに異常があるケースが多いので、一度お預かりして検証させて頂く形となりました。

このモデルは元々windows vista basicがインストールされており、windows XPにダウングレードしてある状態でした。

ご購入してから4~5年は経過しているそうですので、部品的な劣化も考えられるため、こちらの検査も入念に行います。

内蔵されているメモリには異常はありませんでしたが、データを保存しているハードディスクにエラーが出ている状態でした。ハードディスクが劣化してしまうと、データの読み書きが正常に行えなくなってしまうため、今回のような症状が起きてしまうこともあります。

ハードディスク内部に保存されていたデータを救出することに成功しましたが、システムの破損が大きいため、修復作業を行なっても正常に起動できない状態です。

今回はハードディスクから必要とするデータを取り出し、ハードディスクの交換とシステムの初期化作業を行いました。

 

fujitsu FMVF76CDW ウィルス駆除

こんにちは。
パソコンのお医者さん 山田です。

さて今回はウィルス駆除についてですが、
今は少し落ち着いて来ましたが、
先月、先々月くらいは猛威を振るったウィルスがこちら。

駆除事態はわかってしまえば大丈夫ですが、
問題は感染している間はインターネットや各種ソフトウェアの起動が
妨害されることです。

さらにこの手のウィルスは
セキュリティソフトでブロックされにくい傾向にあります。
では対策についてですが、以下の3点に注意してもらえれば
感染する可能性を防ぐ事が出来ます。

・きちんとWindowsUpdateを行なう
・JavaのUpdateを行なう
・AdobeReader、念のためFlashPlayerのUpdateを行なっておく。

どれか1つでも欠けるとそこがセキュリティホールになって
感染してしまうようです。

もし心当たりがある方は今すぐ上記3点のチェックを行いましょう!

まずは感染しない環境をつくるところから始めましょう!

Home > Archives > 2013-05

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る