パソコン修理ブログ

NEC Lavie LL550/Vが起動しない

こんにちは。

今日はNEC Lavie LL550/Vが起動しない症状です。

 

店頭で症状を確認したところ、通電はしているのですが、

画面ば真っ暗。

 

ビープ音やブルスクも出てない状態で、起動メニューも出ない状態です。

 

お客様にお話をして、お預かりさせて頂き、さっそく分解を行いました。

ハードディスクを取り出して、チェックを行ったところ、特に異常はありませんでした。

バッテリーも取出して簡易放電を行い、それでも症状は改善されませんでした。

 

残すところ、CMOSやメモリかと思いますが、まずはメモリから確認しました。

 

メモリが二枚ささっているので、1枚1枚確認したところ、以前お客様が増設したメモリが

刺さっている時に症状が発生しました。

購入してからさほど年数は立っていませんが、こんなことは言いたくないのですが、

パソコンの部品にも当たり、ハズレがあります。

今だに現役でWindows95を使用してる人もいますし、買って1っヶ月で異常が出てしまうケースもあります。

よくどのメーカのパソコンがいいかと聞かれることが多いですが、正直どのメーカも変わらないのではというのが私の持論です。各メーカによって画質や音質、値段だったりとメーカの特色こそあれ、中で使用しているハードディスクやメモリは同じ物を使用している事が多いです。

今回はメモリでしたので、メモリ交換での修理お返しとなりました。

これからはメーカによる特色をしっかりと抑えて、いいアドバイスが出来るように

勉強して行きたいと思います。

 

自作系パソコンの修理

こんにちは。

パソコンのお医者さんでは各メーカのパソコンはもちろんのこと、

自作したパソコンの修理もお受けしています。

今回のパソコンはファンエラーが出てしまう症状と起動中に電源が落ちてしまい、

その後起動しない状態になってしまうそうです。ですが、1時間くらい放置しておくと

起動するとこの事。確かに店頭では正常に起動することができました。

店頭で起動してみるとファン部分から「カラカラカラカラ・・・」と異音が・・・

ファンの軸がブレてしまっている可能性がありますね。

ファンの不具合により、熱暴走が起きてしまっている状態の可能性があります。

 

早速お預かりして、分解を行い、基本診断を行いました。

基本診断に異常は出ませんでしたので、はやりファンの不具合に起因するものだと思います。

 

早速CPUファンをテスト用の物と交換し、CPUもグリスアップを行い、起動したところ、

もちろんファンエラーは起きない状態で、1日フルでCPUとメモリに負荷をかけ続けても

電源が落ちることはありませんでした。CPUの温度も平均値でしたので、これで問題なくお使いいただけると思いますので、お客様にお見積もりをお出しして、修理して頂くことになりました。

CPUファンもリテールのものではなく、ちょっとゴツくなりますが、空冷もいいと個人的に思います。またグリス一つとってもCPUの冷却効率は変わります。高ければいいというものではないですが、安すぎても効果がいまいちだったりするので、グリスはそこそこの物を使用するといいと思います。これからもよりよいご提案が出来るように部品や使用する機材などにアンテナを向けていきたいと思います。

FMV F/B70 パーテーションサイズ変更

こんにちは!
今回お預かりさせていただきましたパソコンはこちらです。

Fujitsu FMV F/B70

症状としましては、
・ログインのパスワードがわからなくなってしまった
・Cドライブの容量がいっぱいになってしまった

という症状でした。

お預かりさせていただき見てみた所、パスワードは解除できる状態で起動の確認することができました。

そしてCドライブの空き容量を確認してみたところ、確かに残りの空き容量が1Gもない状態で、いっぱいいっぱいになっていました。

Dドライブはほとんど使っていらっしゃらないようでして、空き容量もかなり残っていましたのでDドライブを小さくし、その分Cドライブの全体容量を増やしてあげることで、Cドライブの空き容量も増やすことができます。

パーテーションサイズ変更を行い、動作の確認をした所問題なく起動することができ、新しいソフト類などもインストールすることができました。

Cドライブはシステムが入っていたり、ソフトのインストールも通常はCドライブにされるので、気づいたら空き容量がほとんどなくなってしまった…なんてご相談をいただくことが多くあります。

また、データを消したいけどどれを消していいのかわからない…なんていうお客様も多くいらっしゃいます。

パーテーションサイズ変更をすることで解決できるのであれば、データはそのままで起動することが出来ます。
また、どのデータを消していいのかわからないという場合には、容量を圧迫している部分を特定し、そのデータ類が削除して大丈夫なものなのかということをお調べすることもできますので、ぜひ一度ご相談ください。

E1-531-H82Cの修理

こんにちは!

今回はacerのE1-531-H82Cの修理についてご紹介していきたいと思います!

 

 

電源を入れても正常に起動する事ができないという事でお預かりさせて頂きました。

通電はする状態ですが、起動ロゴの後に画面が暗くなってしまい、先に進めなくなっています。

この場合、windowsのシステムが正常に稼働していなかったり、起動に必要なデータが読みこめていない場合がございます。

マウスポインタのみ表示され、動かすことはできますがキーボードの操作は受け付けない状態なのでショートカットキーなどを使用することもできません・・・。

まずは中に入っているデータが無事に取り出せるかどうかを検証していきます。

データを保存しているハードディスクなどが故障してしまっていてこのような症状が出ている場合、正常にデータを取り出す事が難しい場合があります。

ハードディスクの状態を調べると同時にメモリーなどの部品も同時に異常がないかチェックしていきます・・・。

ハードディスクの検査の結果、物理的に弱ってしまっている事が分かりました!

今回は中に入っていたデータを取り出すことができる状態でしたので、ハードディスクの交換と環境を移行する修理をさせて頂きました。

OS環境ごと移動させてしまえば、ハードディスクが新しいものになっても安心して今まで通りお使い頂けます!

 

 

DELL Inspiron N5110の修理

こんにちは!
やっと日中が暖かくなってきた今日このごろですが、それと合わせて花粉の時期が近づいていますね。
パソコンとはあまり関係はありませんが体調を第一にしましょう。

さて、今回の修理事例は「DELL Inspiron N5110が起動しない」です。

店頭にお持ちいただいた時点では、起動ができない状態を確認。
症状としては、電源入れても画面になにも出力しないということでしたが、店頭では画面は映るもののエラーメッセージが出ていました。

ハードディスクのエラーが濃厚なメッセージでしたので一度お預かりさせていただき、ハードディスクの動作確認を致しました。

検査の結果、やはりハードディスクのエラーを確認。
データはなんとか取れそうな状態ではありましたが、ハードディスクの状態が思わしくなく、全ての環境を新品のハードディスクに移すのは厳しかったので、データの取り出しとリカバリの提案をさせて頂きました。

お見積りご了承後、データを壊れているハードディスクから抽出。
パソコン本体に関しては、新品のハードディスクを組み付け、リカバリ作業を行いました。

ご返却の際に、環境移行は出来なかったものの、データが救えてよかったとおっしゃっていただけたことが非常に良かったです。

LL650/Wの修理について

こんにちは!

今回はNEC製のノートパソコン「LL650/W」の修理についてご紹介致します。

 

 

こちらのパソコンは起動はできるものの、動作が重たいということでお預かりさせて頂きました。

 

動作が重たくなってしまう原因は複数ありますので様々な観点から検証を進めていきます。

原因として大きく分けると「システム側」なのか「ハード側」なのかということです。

 

WindowsなどのOSに不具合が生じているとエラーが出たりするだけではなく、動作にも大きな影響をもたらします・・・。

勿論、パソコンの中に入っているハードディスクなどの部品が劣化していたりすると同じように動作に現れやすいのです。

まずはパソコンの分解を行い、ハードディスクを含めて部品の精密検査を行います。

 

こういった検査はとても地味に感じられますが、結果が現れやすいので注意しながら進めていきます!

この部品の検査の時点で何かしらの不具合が生じていれば、大きな切り分けをすることができてとても便利です!

 

今回の精密検査の結果では、ハードディスクと呼ばれるデータを保存しておく機械が故障していることが分かりました。

 

テスト用のハードディスクにデータを移行し、動作を確認したところ問題なく動作いたしましたので、今回はハードディスクの交換と全環境移行作業といった形で修理させて頂きました!

 

 

S501B9Kの修理について

こんにちは!

今回はS501B9Kの修理についてご紹介していきたいと思います!

 

こちらのパソコンはSOTECのモデルのデスクトップタイプになります。

一般的なデスクトップタイプよりも薄いスリムタイプなので省スペースとして扱いやすいですね!

 

さて、今回お預かりしたS501B9Kは画面が全く映らなく起動ができないといった状態でした。

早速パソコンを分解し、部品別にチェックを行なっていきます。

デスクトップタイプはノートパソコンよりは分解が楽な傾向にありますが、スリムタイプは部品が詰まっているのでより慎重に分解を行います!

 

ハードディスク、メモリなどの基本的な部品の検査を行った結果ハードディスクやメモリには異常は見られませんでした・・・。

 

残るは電源ユニットやマザーボードになります。

テスト用の電源ユニットを使用しても状況は改善されなかったので、今回はマザーボードが故障している可能性が高い状態です。

 

 

さらにCPUなどの細かい部品の分解を行なって、再度組み直し検証をします・・・。

 

今回はやはりマザーボードが故障してしまっているようでした!

マザーボードの載せ替えといった形で修理をさせて頂きまして、起動・シャットダウンも含め動作の確認を行い、作業は完了となります。

iiyama KDA18GRW+x 電源ユニット交換

  • 2013-01-29 (火)
  • XP

こんにちは!

今回お預かりさせていただきましたパソコンはこちら。

iiyama KDA18GRW+xです。

症状と致しましては、電源が入らないという状態でお持ち頂きました。
確かに、状態としては電源ボタンを押しても全く通電しないような形です。

早速分解しまして部品の検査を行いました所、電源ユニットの故障によって電源が入らなくなってしまっている状態でした。
テストの電源ユニットにつけかえ、お客様の環境で起動させてみた所電源もきちんと入り、起動もできる状態となりました。
データなども今までのままできちんと残っておりましたので、今回は電源ユニットの交換です。
お客様にご了承いただきまして、電源ユニットの交換をさせていただきました。

このように、デスクトップのパソコンでは電源ユニットの故障により電源が入らなくなってしまったということが結構多くあります。
電源ユニットの交換のみであれば、データや環境などはそのままで残ってくる可能性も高くなってきますので、何かお困りのことがありましたらぜひ一度ご相談ください。

TOSHIBA AX/740LSKの画面が暗い

こんにちは!
日中晴れていても雪が振る変な天気ですが、皆さま事故にだけは気をつけて移動しましょう。

さて、今回紹介する事例はコチラです。

「TOSHIBA AX/740LSKの画面が暗い」というものです。

画面が暗いと言うのは、画像の出力はされていて薄っすらと見える状態です。
この現象は主に、バックライトと呼ばれる蛍光灯の小型タイプのようなものが切れてしまっていたり、インバータと言われるそのバックライトへ電気や信号を送る基盤が故障している場合に発生することが多い症状でもあります。

他にも液晶パネルの基板やケーブル、最悪はマザーボードということもありますが、このケースは少ない方ではありますね。

今回のお客様の場合、分解してお調べした所、インバータと液晶ケーブルの2ヵ所に不具合があったため正常にバックライトが点灯しない現象がでていました。

お客様自身が何かしてしまったというのは無かったそうですが、停電が1日に2度ほどあってからこの症状がでたとのことでしたので、それが原因の可能性が高いですね。

2ヶ所を修理し、正常に動作することを確認してお返しすることができました。

よく、画面が暗い=バックライトとなることが多いですが、判断が難しい場合もありますので気をつけましょう。

SOTEC S501B9Kのマザーボード交換

こんにちは。
パソコンのお医者さん 山田です。
今日はSOTEC S501B9Kのマザーボード交換です。

写真の取り方が下手くそですみません・・・
このコンデンサ、破損しているコンデンサです。
症状としては通電はするが、画面出力が出来ない症状です。

グラボでの出力も試したのですが、やはり症状は変わりませんでした。
写真の箇所以外にもいくつかコンデンサの破裂や膨張が確認出来ました。
実は私事ですが、実家で家族が使っていたパソコンも同じ機種でした、
同様にマザーボードのコンデンサが破裂して使用不可になってしまいました。
もしかしたらこの機種系列が若干破損率高いのかもしれないですね。

さてよくコンデンサ交換などで修理可能な事もありますが、今回は
安定して使い続けて頂くためにもマザーボードの交換をご提案させて頂くことになりました。

ただ困ったことに部品の流通が殆ど無く、メーカ修理も出来ないと来ました。

お客様に事情をご説明し、少しお時間を頂き部品を調査するお時間を頂きまして、
ようやく動作品を確保することが出来ました。

まだまだ現役で動作できるスペックを持っているのに部品の流通が無いと修理出来る物も
出来なくなってしまう可能性がありますので、そこが難しいところだなと最近痛感しました。

部品さえアレば究極ですが、殆どのパソコンを修理することが出来ます。
もちろんケースバイケースですが・・・

これからは素早く必要な修理部品を確保出来るように目を光らせていきたいと思います!

Home

スタッフのご紹介
代表の田中です。 リピーター様の多い事が、当社の誇りです。栃木のパソコン修理はお任せください!
出身校:大田原高校
All About
マスコ
チーフ
増子 邦彦
『たくさんの知識と経験で皆様の困ったを解決いたします!』
オギノ
サブチーフ
荻野 学
『お困りのことがありましたら、なんでもご相談ください!』
オオハタ
サブチーフ
大畑 貴洋
『お客様のパソコンライフを快適にするために、日々努力しています!』
ヤマダ
テクニカルサポート
山田 祐伴
『お客様の満足を獲得するために全力をそそぎます!』
アライ
テクニカルサポート
新井 瑛之
『どんなご要望にもお答えできるように、常に勉強し万全のサポートができるように努力しています!』
ヒトミ
テクニカルサポート
人見 進一郎
『東京・神奈川・埼玉のパソコン修理は私達にお任せください!』
ヒラサワ
テクニカルサポート
平澤 玲奈
『全メーカー対応しています!あきらめずにまずはお気軽にお相談ください!』
パソコン修理の拠点をご案内
中河原店
中河原店
宇都宮市中河原町5-7 1F
028-639-2448
営業時間 10:00~20:00
宇都宮駅東店
駅東店
宇都宮市東宿郷1-7-7 1F
028-666-7475
営業時間 10:30~20:00
宇都宮市上横田店
上横田店
宇都宮市上横田町1318-9
028-616-3133
営業時間 10:30~20:00
TODAY

カウンター1
TOTAL

カウンター2

社長ブログ 栃木県
パソコン修理ブログ
パソコン修理の問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る